2017年04月17日

笑暮屋取材に行ってきました

趣味文の取材で三ノ輪にある日興エボナイトの万年筆、笑暮屋に行ってきました。日興エボナイトは国内唯一のエボナイト製造所。世界でもエボナイト製造は大きく知られているのは3社のみ。あとの2社はドイツ。日興エボナイトの最初の取材は7年前。その時はエボナイト工場としての取材で今回は自社のエボナイトを使って始めた万年筆ブランドの取材です。今回も行って感動するのはその工場のまさに人間化した機械の数々です。機械も40年以上たつと人格が出てくるようです。エボナイトは天然ゴムに硫黄を混ぜて化学反応させて硬くしたもので丈夫で軽く熱を通さない、自由な形にできることで昔は万年筆の軸として使われていました。
P4170811.JPGP4170812.JPGP4170815.JPGP4170817.JPGP4170818.JPGP4170813.JPGP4170820.JPGP4170819.JPGP4170827.JPGP4170836.JPGP4170825.JPG
P4170840.JPGP4170831.JPGP4170844.JPGP4170845.JPGP4170853.JPGP4170852.JPGP4170849.JPGP4170850.JPGP4170847.JPGP4170848.JPGP4170854.JPGP4170856.JPGP4170860.JPGP4170858.JPGP4170861.JPGP4170859.JPGP4170857.JPGP4170862.JPGP4170863.JPG
こちらは工場の隣にある万年筆ショップ。
P4170808.JPGP4170865.JPGP4170867.JPGP4170866.JPGP4170868.JPGP4170864.JPGP4170871.JPGP4170870.JPGP4170872.JPGP4170874.JPGP4170875.JPG
posted by entotsu at 23:47| 万年筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする