2017年06月29日

プラチナ・プロユース171

この頃プラチナ・プロユースを芯が折れないのでなかなか気に入って使っている。それで0.9ミリのペンテルのAINシュタインとパイロットのグラファイト、両者2Bで使ってみたら、硬さに大変差が出て圧倒的にAINシュタインの方が柔らかく描きやすかった。それでプロユース171の0.7ミリと0,9ミリを比べて、どちらもAINシュタインを使った結果、どちらかと言えば線の細さの違いを感じるより濃さの違いで出た。
P6280382.JPGP6280381.JPGP6280383.JPGP6280384.JPGP6280385.JPG
さてこちらは今上野の森美術館アートスクール火曜水曜ともクロッキーなのでプロユース0.9ミリで5分クロッキーで描いたもの。
P6280386.JPGP6280387.JPGP6280388.JPGP6280390.JPGP6280391.JPGP6280389.JPG
posted by entotsu at 03:27| 万年筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする