2018年01月12日

洋書鞄本2冊

洋書ソルド市で鞄の本を2冊見つけた。2冊ともアンティークのハンドバッグの本だけど、一冊の方は当時のパーティーバッグがいかに金属加工と密接に結びついていたか良く分かるし、なんと設計図まで添付してあった。日本の印籠をモチーフにしたものもあって、当時は鞄全盛時代だね。モノを作る原点があるね。では1冊目
P1083165.JPGP1083169.JPGP1083168.JPGP1083167.JPGP1083166.JPGP1083170.JPGP1083171.JPGP1083175.JPGP1083177.JPGP1083172.JPGP1083176.JPGP1083174.JPGP1083173.JPGP1083179.JPGP1083178.JPGP1083181.JPGP1083180.JPGP1083182.JPGP1083183.JPGP1083185.JPGP1083186.JPGP1083187.JPGP1083189.JPGP1083188.JPGP1083190.JPG
2冊目
P1083193.JPGP1083192.JPGP1083191.JPGP1083194.JPGP1083195.JPGP1083196.JPGP1083197.JPGP1083199.JPGP1083198.JPGP1083201.JPGP1083200.JPGP1083203.JPGP1083202.JPGP1083205.JPGP1083204.JPGP1083207.JPGP1083206.JPG
posted by entotsu at 02:03| カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする