2018年03月03日

VENDULAのバッグとインチキエルメス

VENDURA LONDONは要は、可愛い系バックをロンドンで作っているところで本革では無く、動物愛護精神からフェイクレザーを使っているという事だけど値段は本革並みの3万円越え。イギリスはハンティングワールドに代表されるようにサーの称号を持つ人が5年でダメになる素材を今でも平気で使っているところなので、フェイクレザーが愛護精神なのかは胡散臭い。このバッグはポケットに付け爪などが残って居たので数回は使用したのだけれどそのまま放置されたらしい。相当古いモノらしく取っ手のレザーは剥がれてきていた。しかし縫いや作りはなかなか凝って丁寧なのにはびっくりした。内部も凝った作りで強度なども良く考えられている。しかし日本にこのファンがどれだけいるのかしら。今後が見ものです。
P3021371.JPGP3021372.JPGP3021373.JPGP3021375.JPGP3021376.JPGP3021377.JPGP3021374.JPGP3021378.JPGP3021380.JPGP3021379.JPGP3021382.JPGP3021381.JPGP3021385.JPGP3021383.JPGP3021386.JPGP3021384.JPG
こちらは結構しっかり作ってあるのでインチキエルメスの代表格HIGH CLASSのバッグかと思ったらさにあらず、MADE IN ITALIAの刻印だけある。それでも外は革、中はビニール。しかしいくら何でも500円は可哀そう。何か使い道はあるでしょう。どこかがOEMでエルメス風のモノを作っていて大量に余ったので刻印だけで外に流したのかしら?
P3021390.JPGP3021389.JPGP3021388.JPGP3021387.JPGP3021391.JPGP3021392.JPGP3021393.JPGP3021394.JPGP3021396.JPGP3021395.JPG
posted by entotsu at 00:16| Comment(0) | 万年筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: