2018年03月16日

オールドコーチとビュレ

ボロになったオールドコーチが1200円で出ていた。油抜けして、擦り傷が多いけど革は生きてる。このショルダーの形は大好きで赤いやつを使っている。シンプルだけど凝ったデザインで特に上部のカーブと取っ手の関係が絶妙で上手いなあと感心する。持ち帰って茶色の靴クリームを塗って磨いたら復活しました。この時代のコーチは良いなあ。
P3161896.JPGP3161898.JPGP3161901.JPGP3161899.JPGP3161900.JPGP3161897.JPGP3161903.JPGP3161902.JPGP3161904.JPG
こちらはジルスチュアートにビュレがダブルネームで作ったバッグ。さすがビュレは面白いなあ。男性物バッグじゃこうはいかないけど女性バッグはデザイン的に遊べるのが面白いね。このバッグでもポケットは7つもある。ショルダー付ける位置を変えると形状が変わるが、チト無理がある。
P3161905.JPGP3161906.JPGP3161908.JPGP3161907.JPGP3161909.JPGP3161911.JPGP3161910.JPGP3161912.JPGP3161913.JPGP3161917.JPGP3161914.JPGP3161915.JPGP3161916.JPGP3161918.JPGP3161919.JPGP3161921.JPGP3161920.JPG
posted by entotsu at 02:18| カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする