2018年07月30日

作品が変化してゆくという事

個展が終わって完全色面構成地獄からは解放されたので、今回は具象系の直線と人体の構成作品を模索していた。だからあくまで具象でサラッと完成させるはずだった。ところが急にむらむらが始まりパープルアース色のもやもやが現れ、さらに今日は黄色のガムテープを見ていたらいきなりドドーーーンときて黄色の線が入ってしまった。この先どうなるかなア?
P7306170.JPGP7306165.JPGP7306168.JPGP7306167.JPGP7306166.JPG
ところが勢い止まらずチリ弾圧作品にまで飛び火してスタバの紙に黄色が付いたのがくっつけられた。
P7306167.JPGP7306171.JPGP7306172.JPGP7306174.JPGP7306173.JPG
posted by entotsu at 22:40| Comment(0) | 万年筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: