2018年08月02日

ドゥーニーアンドバーク、トートバッグ他

珍しいアンティーク、ドゥーニーを見つけた。この形は初めて見た。小さめのトートバッグだが、ドゥーニーバッグとしては大きい方。しかしドゥーニーの真骨頂は小ぶりのショルダーバッグであるので、こういう大きめの作品は間が抜ける。大きい製品で感心するのは見たことがない。前オーナーは結構使っていたらしく持ち手の変色やコバ部分がけっこう擦り切れてきている。バッグの幅を調節するベルトも使いにくくよわっちくて機能的ではない。小さいショルダーには付いている底の鋲も無い。重さは結構重くて何も入れなくても重量がある。
P8026309.JPGP8026311.JPGP8026313.JPGP8026310.JPGP8026312.JPGP8026314.JPGP8026316.JPGP8026315.JPGP8026317.JPGP8026318.JPGP8026319.JPGP8026320.JPGP8026321.JPG
こちらはヴィア・リカブリカのミニトート。厚めの革でしっかり作ってある。女性用なんだろうけどやたら重い。両脇に付いてる金具は使用目的不明。兎に角丈夫そうで革触りも良いんだけど、こんなに重いの女の人持つかね・
P8026322.JPGP8026324.JPGP8026325.JPGP8026326.JPGP8026328.JPGP8026331.JPGP8026330.JPGP8026329.JPGP8026327.JPGP8026332.JPGP8026335.JPGP8026333.JPGP8026334.JPG
posted by entotsu at 03:41| Comment(0) | カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント