2018年12月17日

Aben`s PROFESSIONALのバッグ、マスターピース、LANCEL

このイタリアのバッグはおもしろいなあ。Abens‘e PROFESSINNAL どうせプリマグラッセの真似なんだけど。この塩化ビニールのプリントが良いのと口金バッグに対する伝統な造形のうまみがあるね。縫い込みなどの細かい造形もそつなくこなしています。
PC161584.JPGPC161585.JPGPC161586 (1).JPGPC161588 (1).JPGPC161587.JPGPC161589.JPGPC161590 (1).JPGPC161591.JPGPC161592 (1).JPGPC161593.JPG
こちらはボディーに使われている革がやたら柔らかいカーフで質感も良く、取っ手はオイリーな厚手の革でこれはただものではないと思っていたらマスターピースでした。流石にうまい。使ってみたくなる逸品です。
PC161594 (1).JPGPC161607 (1).JPGPC161596 (1).JPGPC161595.JPGPC161597.JPGPC161600 (1).JPGPC161602.JPGPC161605 (1).JPGPC161604.JPGPC161603 (1).JPGPC161606.JPGPC161609 (1).JPGPC161608.JPG
こちらはランセルです。パリの超老舗のバッグですが、いつぐらいだろう?40年位前かな。デザインは超古い。しかし細部は手抜きなく作っています。今となっては中央のブランドタグも古いなあ。
PC161610.JPGPC161611 (1).JPGPC161612.JPGPC161613 (1).JPGPC161616.JPGPC161615 (1).JPGPC161614.JPGPC161617 (1).JPGPC161618.JPGPC161619 (1).JPGPC161620.JPGPC161619.JPGPC161622.JPGPC161623 (1).JPG
posted by entotsu at 02:53| Comment(0) | カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント