2018年12月27日

ECCOバッグ、コーチバッグ

ECCOは居合わずと知れた靴のメーカー。履きやすい柔らかめの革で作る靴は人気です。そのECCOはバッグも店に置いていて、これが風合いのある革で良いんです。縫製も流石靴のメーカーだけあって立体裁断が上手でなかなか魅力的なのですが、なにせ高い。そんなわけで持ってなかったんだけどリサイクルに出てた。しかしこのバッグの持ち手はバッグの両端にあり持ちにくいったらありはしない。普通に持って歩くと体の側面に沿うのではなく直角に当たる。だから握り手を90度回転させて持つ必要があるが持ちにくい。それでいろいろ試して分かったのが女性持ち、つまり肘に通して持てば行けるけど男は困るよ。女性用なのかしら。作りは魅力的なんですけどねえ。
PC271836.JPGPC271838.JPGPC271840.JPGPC271839.JPGPC271837.JPGPC271842.JPGPC271849.JPGPC271844.JPGPC271848.JPGPC271846.JPGPC271847.JPGPC271845.JPGPC271850.JPGPC271851.JPG
さてコーチは僕はオールドコーチファンなので厚手のグローブレザーが好きなんです。この頃の薄っぺらくなったコーチは好きではありませんが定点観測は続けてコーチの末路を観察しています。そのコーチが少し前から良い革をトッピング的に部分使用し始めています。オイルレザーの厚手の革をコラージュ的に使うのですが、このバッグでは取っ手や口部分にぜいたくに使っています。おかげで触り心地が良いのです。そろそろ数多あるブランドの中で生き残り戦略として打ち出したのだとすれば良いものが出来てくればいいなあ。
PC271852.JPGPC271853.JPGPC271854.JPGPC271858.JPGPC271857.JPGPC271856.JPGPC271855.JPGPC271861.JPGPC271860.JPGPC271868.JPGPC271862.JPGPC271864.JPGPC271863.JPGPC271866.JPGPC271859.JPGPC271867.JPGPC271865.JPG
posted by entotsu at 02:32| Comment(0) | カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント