2019年01月30日

オファーマン、アルゾーニバッグ

ドイツの魂オファーマンであります。初めて手に入れましたね。カーフの柔らかい革で隙の無いデザイン。機能性。流石という感じ。鞄を開けたとたんアコーディオンの様にポケットが開く。どれもこれも使い易くデザインされている。上手いなあ。未使用品だと思うけど長い間詰め物無しで放置されていたらしく革が凹んだ状態。安いからしょうがないけど。使ってみたいと思わせるのが良いねえ。
P1300075.JPGP1300076.JPGP1300081.JPGP1300084.JPGP1300083.JPGP1300085.JPGP1300086.JPGP1300082.JPGP1300079.JPGP1300078.JPGP1300080.JPGP1300077.JPGP1300087.JPGP1300088.JPG
こちらはアルゾーニのバッグ。財布やウエストポーチなどが主体の日本のメーカーなんだけど少量鞄も作っている。これはリサイクルで見かけてなかなか質の良い革とデザインが気に入ってさらには980円だったので買ってきた。外観は良いんだけど内貼りの布がバフバフしてカッチリ感が無いのが残念。持ち手も作りが弱くチャックポケットのジッパーの作りも弱い。これはもっと良くなるのになあ。
P1300089.JPGP1300090.JPGP1300092.JPGP1300091.JPGP1300094.JPGP1300093.JPGP1300096.JPGP1300100.JPGP1300099.JPGP1300095.JPGP1300102.JPGP1300101.JPGP1300103.JPGP1300105.JPGP1300104.JPGP1300108.JPGP1300107.JPGP1300106.JPG
posted by entotsu at 03:08| Comment(0) | カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント