2019年05月06日

2019年ペントレ

会場ですなみまさみちさんにお会いしたら、ベクスレイが考えた幻になったケンサキ1号のプロトタイプの写真を戴いた。ボディーはエッグクラッシャー模様の軸。尻軸脇にはペン先がイカなので対角にタコのミニチュアが付いている。世界で3本しかなくて、1本は角南さんが持っている。万年筆製造にはいろいろな裏話が絡んできますねえ。歴史は複雑なわけです。
P5060823.JPGP5060825.JPGP5060824.JPGP5060826.JPG
さてこちらは、ラストルムさん所蔵のウォーターマン1898年の最初期の万年筆。これは超超超貴重品
P5040683.JPGP5040692.JPGP5040691.JPGP5040693.JPGP5040689.JPG
こちらはメガ弩級金ペンのやはりウォーターマンの1910年ごろの巨大万年筆。持ってるだけで幸せになるね。
P5040633.JPGP5040634.JPGP5040635 (1).JPG
書かせてもらったら極細!
P5040667.JPGP5040652.JPG
こちらも貴重な万年筆群!目の保養にご覧あれ。
P5040648.JPGP5040646.JPGP5040698.JPGP5040700.JPGP5040671.JPGP5040672.JPGP5040699.JPG
P5040730.JPGP5040729.JPG
posted by entotsu at 00:44| Comment(0) | 万年筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント