2019年08月06日

BREEとAND、Aとビュレのダブルネームバッグ

このBREEは第2世代のモノかなあ?BREE史上最も革の厚いじきかしら。その割に革の縫い方が薄いものと同じ縫製なので底の部分が同じように変形して歪んでいる。とにかく重い、工夫も無くひたすら重くなってるだけ。これは売れなかったろうなあ。BREEの良いところはヌメの真っ白な革を経年変化させていくところだったから、ちょっとねえ。しかし湿度の関係から経年変化より先にカビがくるというのでこのごろはヌメ革を推奨しなくなったね。
P8052734.JPGP8052736.JPGP8052735.JPGP8052738.JPGP8052739.JPGP8052741.JPGP8052740.JPGP8052737.JPGP8052743.JPGP8052744.JPGP8052746.JPGP8052745.JPGP8052742.JPGP8052747.JPGP8052748.JPGP8052749.JPG

こちらはandAとビュレのダブルネームバッグ。ダブルネームではこれで3つ持ってるかな。これが一番面白くない。一番上の留め具の起毛した革のデザインがダサい。こんなの付けなければいいのに。そういうことで売れなかったらしく値札が何度も書き直されて最後は500円。気の毒なので買ってきた。コラボしてこれじゃあいけませんよ。
P8052750.JPGP8052761.JPGP8052762.JPGP8052760.JPGP8052759.JPGP8052763.JPGP8052758.JPGP8052756.JPGP8052755.JPGP8052757.JPGP8052752.JPGP8052754.JPGP8052753.JPGP8052751.JPG
posted by entotsu at 00:12| Comment(0) | カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント