2019年08月23日

上野の森美術館アートスクール夏季集中講座クロッキー特訓

今年の夏もクロッキー集中講座があった。僕の教室ではクロッキーは線表現であると規定して、疑似3次元空間を作るデッサンとは区別して考えて貰っている。線は引き直しせず1本で表現する。すると、間違っている線ははっきりわかるので、必ず進歩する。クロッキーをデッサンの描きだしと混同すると10年やっても上手くならない。今回は2日続きの講座だったのだけど、皆さん初めての人も含めて初日に1本の線で描けるようになった。なかなか実りの多い講座でした。皆さんの作品をご覧ください。今回は5分が54枚、10分が4枚、2分が20枚描きました。合評会では自分の傑作6枚を並べて批評します。今回は2分の作品を出してくる人が多かったです。
P8211340.JPGP8211342.JPGP8211341.JPGP8211343.JPGP8211326.JPGP8211325.JPGP8211339.JPGP8211327.JPGP8211326.JPGP8211328.JPGP8211329.JPGP8211330.JPGP8211331.JPGP8211332.JPGP8211335.JPGP8211337.JPGP8211336.JPGP8211334.JPGP8211333.JPGP8211345.JPGP8211347.JPGP8211344.JPGP8211346.JPGP8211348.JPGP8211338.JPG
posted by entotsu at 01:03| Comment(0) | 絵画教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント