2020年01月20日

万年筆談義、ラストルムペンと森山ペンへの質問

万年筆談義のラストルム2枚抱き合わせペンが本当はどういう線が書けるのか見てみたいという質問があったため、実際に書いてお見せします。ただしこのペンは書くたびに出たり出なかったり、よく出たり、突然止まったりという摩訶不思議なペンであります。まずは形状をご覧になって、書いたものを見てください。
DSC04794.JPG
DSC04753.JPGDSC04754.JPGDSC04760.JPGDSC04758.JPGDSC04756.JPGDSC04755.JPGDSC04767.JPGDSC04772.JPGDSC04778.JPGDSC04775.JPGDSC04771.JPGDSC04777.JPGDSC04774.JPGDSC04776.JPGDSC04781.JPGDSC04784.JPGDSC04783.JPGDSC04779.JPGDSC04782.JPGDSC04785.JPG
こちらは森山さんのスケッチペン。こちらもペンへの質問がありましたが極秘事項故あっさりだけ。
DSC04795.JPGDSC04791.JPGDSC04793.JPGDSC04792.JPGDSC04789.JPGDSC04790.JPGDSC04788.JPG
posted by entotsu at 23:55| Comment(0) | 万年筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント