2020年01月27日

帰国展パンフレット

まずい、もう1月終わりです。結構スパート掛けてやってきたつもりでしたが、すでに個展まで5か月になってしまいました。スケッチ旅行の帰国展も3月4日からで、それまでに新作描かなければならないし、絵本もいくつかまとめなければならないし、なにより個展までにけりをつける課題があり、来月は上野の森美術館アートスクールで講師の作品展示もあり、今度の水曜日には緊急にフランス料理店の壁面に作品展示があるしでなんかパツパツになってます。これは帰国展のパンフレットの為の表紙に使うスケッチを完成させているところ。イタリアのピティリアーノの現場で3時間ほど描いて完成できず、写真を参考にしながら続きを描いてますが、あまりに広大な風景の為、地獄のように時間がかかります。使っているペンは森山絵画用スペシャル、プラチナセンチュリー細字、そしてプラチナプレジデントの超細字。これ海外のカリグラフィーで好評で売れてるとのことで買ってみたら確かに未調整で抜群に細い。この3本で描き上げています。
DSC04808.JPGDSC04809.JPGDSC04810.JPGDSC04811.JPGDSC04812.JPGDSC04813.JPGDSC04814.JPGDSC04816.JPGDSC04817.JPG
posted by entotsu at 00:37| Comment(0) | 万年筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント