2020年05月14日

いよいよ個展1か月前です。万年筆画もスパートです。

コロナで延々と絵を描いているので、ずいぶん進んだ気になっていたら、きちんと考えてみたら作品ができてません。参りました!まず、数字シリーズは一応めどがついてきました。
IMG_2101.JPG
しかし卵人間シリーズは未だ藪の中。
IMG_2099.JPGIMG_2100.JPG
万年筆画は今回個展に出すのは昨年スケッチ旅行で描いた作品を完成していってるんですけど、とにかく崖の上の山岳都市なので延々と崖を描かなければならず、これがやたら時間がかかる。さらに、壁の石組みの石のほうが暗いというやっかいなもの。それで石を全部着色しなければならないのがやたら目ったら大変。万年筆はとっかえひっかえ変えて脳に刺激を与えるようにしています。これなんか、石川金ペン、最後期のプラチナカートリッジが入る、がっちりしたライフタイムペン。
IMG_2089.JPG
こちらはパイロットファルカンですが「ふででまんねん」仕様になっています。
IMG_2098.JPGIMG_2030.JPGIMG_2024.JPGIMG_2083.JPGIMG_2090.JPGIMG_2031.JPGIMG_2028.JPGIMG_2023.JPGIMG_2025.JPGIMG_2029.JPGIMG_2087.JPGIMG_2091.JPGIMG_2088.JPGIMG_2086.JPG
posted by entotsu at 01:22| Comment(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント