2020年08月25日

久々のクロッキー講座

夏の単発クロッキー講座があり久々に裸婦クロッキーをやりました。やはり線を引くということは芸事ですからコンディション、思想、テンションの持っていき方に左右されます、そして積み重ねはサプライズを阻害するので、新しい綱渡りが大事です。日々精進してないと思い通りの線は直ぐに引けなくなります。
 今回クロッキーの時間は5分、10分、2分だったのですがこの頃5分は目いっぱい使って着色に時間をかけていました。ところが今回2分の作品と比べてみると色を塗りすぎて線の表現としては2分のほうが線が強く見えるので考えさせられました。ただ5分ポーズと2分ポーズは当然2分のほうが運動感のあるポーズが多いので一概にただ2分にすればいいわけではないので、今後は少し試行錯誤がいりますね。
 こちらが2分。
DSC07540.JPGDSC07542.JPGDSC07557.JPGDSC07558.JPG
こちらは5分
DSC07555.JPGDSC07556.JPGDSC07552.JPGDSC07553.JPGDSC07550.JPGDSC07549.JPGDSC07551.JPGDSC07554.JPGDSC07548.JPGDSC07544.JPGDSC07541.JPGDSC07546.JPGDSC07543.JPGDSC07539.JPGDSC07545.JPGDSC07547.JPG
posted by entotsu at 23:40| Comment(0) | 絵画教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント