2020年10月18日

万年筆談義著書サイン会

長いこと体調を崩して家に籠っていた出べそから、万年筆談義の売れ行きが止まったため、著者3人のサイン本を出したいということで森さんと僕が出べそ宅に集合。そこまで出べそが回復したならプチ快気祝いをやりましょうと、富樫さんから現場にシャトーマルゴーを筆頭に美味いワインが5本ほど届けられた。1年ぶりに会った出べそは、もう骸骨みたいになっているかと思いきや、1年前とさほど変わらない状態で安心しました。
ワインにお尻をたたかれなんと100冊の本に1時間掛からずサイン終了。3人それぞれの万年筆でサイン。森さんが濃紺ラメインク、出べそがボルドー、僕がピグメントグリーン。これは将来貴重品になりますぞ!直ぐフェルマー出版社にサイン本希望と直接ネットで申し込んでください。
ソムリエ富樫の絶妙なワインサービスで旨いワインをたらふく飲みましたが、何といってもシャトーマルゴーは絶品でした!
DSC07849.JPGDSC07870.JPGDSC07867.JPGDSC07866.JPGDSC07850.JPGDSC07859.JPGDSC07856.JPGDSC07861.JPGDSC07865.JPGDSC07869.JPGDSC07855.JPGDSC07853.JPG
posted by entotsu at 00:04| Comment(0) | 万年筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント