2020年11月19日

森さんのJINHAO159

ワーグナー総裁、森さんのブログにJINHAO159という真っ赤な万年筆が出ていて、これがなんと森さん調整のふでマン仕様で、裏書は涙が出るほど良いラインが出ると書いてある。大きさはモンブラン149より大きいので159になっているとのこと。いうなれば赤モンブランの149ふでマンである。やられてしまった!これは欲しい!欲しいと森さんにメールを送ったら送ってくれました。実物は本当にデカい。重さもどーーーんである。しかし気に入りました。書き味もさすがに裏書細字を念入りにということで、細線からの超極太が良いんですなあ。しみじみするなあ!万年筆ってほんとにいいですねえ!手放せなくなって首から下げて歩いてます。
DSC08185.JPGDSC08182.JPGDSC08184.JPGDSC08183.JPGDSC08181.JPGDSC08180.JPG
posted by entotsu at 02:58| Comment(0) | 万年筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント