2021年01月26日

グッチ大型トランクの悲劇

グッチの大型トランクは30万以上するにもかかわらず、内側にウレタンを使っているのでベトベトになっている。何でこういう高級ブランド、国の威信をかけたようなブランドが崩壊していくことが分かり切った素材を質感を安く高級感が出るからと言って使うのは理解できない。ハンティングワールドのイギリスの権威のサーの称号を持つ人が5年で崩壊する素材を平気で使い続けている例もあるけれど、なんでベトベトニなるのが分かっているものを使うのだろう?確かにグッチ一族の暗殺も含めたお家騒動でバタバタして意匠登録権を失いグッチの名前だけを使いたい業者がやったことなのかどうか分からないけれどグッチの名前を使う以上品格は保ってほしい。このバッグも外見のモデリングは流石に伝統のなせる業で上手いのである。この大きなトランクのシルエットを作るのは並みの技術ではできません。グッチの名前を使うなら責任は取ってください。イタリア政府もイタリア最高の皮革メーカーがこの様ではいけません。
DSC08790.JPGDSC08791.JPGDSC08793.JPGDSC08789.JPGDSC08805.JPGDSC08806.JPGDSC08804.JPGDSC08795.JPGDSC08797.JPGDSC08807.JPGDSC08788.JPGDSC08796.JPGDSC08792.JPGDSC08794.JPG
posted by entotsu at 00:47| Comment(0) | カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント