2021年08月26日

酒井栄介さん訪問の写真発掘。

延々と探していたフルハルター森山さんと万年筆クラブの杉山さんと最後の挽き物師と呼ばれた酒井さんを訪問した時の写真が出てきました。残念ながらアルバムにネガが挟まっていませんでした。こうしてみると酒井さんはまだ轆轤を挽けましたからお元気だったんですよね。森山さんも若いです。この時は酒井さん新座で一人暮らし。戦争中は戦車隊でしたから、その時に詠んだ漢詩の詩や日本に帰ってから詠んだ轆轤の詩が達筆で書かれて飾られていました。剣舞もまだ続けられていたと思います。
DSC00589.JPGDSC00587.JPGDSC00584.JPGDSC00585.JPGDSC00586.JPGDSC00588.JPGDSC00576.JPGDSC00580.JPGDSC00581.JPGDSC00574.JPGDSC00572.JPGDSC00575.JPGDSC00577.JPGDSC00573.JPG
posted by entotsu at 00:13| Comment(0) | 万年筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント