2021年11月22日

石川泰二郎陶芸展イン笠間回廊ギャラリー

石川泰二郎は僕が先生をやっていた時の教え子で備前焼をやるために倉敷芸術科学大学に進学。卒業後は伊勢崎競、伊勢崎淳氏に師事。2009年に独立して備前に窯を持つ。経歴の紙を見たら傑作で1番目にタイに生まれる。と書いてある。これは親父さんが体操選手でアジア大会を作っていった人でタイで教えていた時に生まれた子供なので泰二郎。ちなみに兄は泰造である。だから窯を立ち上げる時に名前は大車輪窯と名付け、店先には鉄棒を立てて開店前には毎日大車輪をやる!と勧めたのだが却下された。会場の笠間回廊ギャラリー門はなかなか良い作品が並ぶギャラリーで、彼の展覧会はこれで3度目だと思う。12月3日までやってます。午前10時から午後5時まで。最終日は3時まで。
DSC01322.JPGDSC01325.JPGDSC01328.JPGDSC01330.JPGDSC01334.JPGDSC01331.JPGDSC01333.JPGDSC01332.JPGDSC01335.JPGDSC01327.JPGDSC01326.JPGDSC01324.JPG
posted by entotsu at 22:43| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント