2022年12月07日

消えた文具券

引き出しの奥から文具券が出てきた。500円券が4枚。相当古いが裏の注意書きには有効期限は無期限と書いてあった。それで早速ロフトに行って文具様々を持ってレジに行ったら、若い店員が「文具券?こんなのあるんだ?これ使えるのかな?」というので「使用無期限ってかいてあるけどね」「ちょっと確認してきます」と言って電話をかけだして、そのうちに店長らしい人が出て来てインターネットで調べだして。なんと2010年の10月31日に文具券の発売が中止され、持っている文具券は同年12月28日までに使ってください。それ以後は紙くずになるとのこと。しかし無期限に使えますと言っておきながら使える期限があるというのは誰の責任になるんでしょう。これ相当使われないまま紙くずになったものがありますよねえ。誰が一番儲けたんだろう?何とも納得できないけど現金で払って紙くずを持って帰ってきました。
DSC04451.JPGDSC04452.JPG
posted by entotsu at 02:37| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント