2020年01月20日

万年筆談義、ラストルムペンと森山ペンへの質問

万年筆談義のラストルム2枚抱き合わせペンが本当はどういう線が書けるのか見てみたいという質問があったため、実際に書いてお見せします。ただしこのペンは書くたびに出たり出なかったり、よく出たり、突然止まったりという摩訶不思議なペンであります。まずは形状をご覧になって、書いたものを見てください。
DSC04794.JPG
DSC04753.JPGDSC04754.JPGDSC04760.JPGDSC04758.JPGDSC04756.JPGDSC04755.JPGDSC04767.JPGDSC04772.JPGDSC04778.JPGDSC04775.JPGDSC04771.JPGDSC04777.JPGDSC04774.JPGDSC04776.JPGDSC04781.JPGDSC04784.JPGDSC04783.JPGDSC04779.JPGDSC04782.JPGDSC04785.JPG
こちらは森山さんのスケッチペン。こちらもペンへの質問がありましたが極秘事項故あっさりだけ。
DSC04795.JPGDSC04791.JPGDSC04793.JPGDSC04792.JPGDSC04789.JPGDSC04790.JPGDSC04788.JPG
posted by entotsu at 23:55| Comment(0) | 万年筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月06日

ジェットストリーム・エッジ

あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします。さて発売予告を見てから気になっていたジェットストリームのエッジがすでに発売になっていた。オアゾの丸善で見かけたんだけど5色軸のうち既に白、青、オレンジが無くなっていて、さすがにマニアの人たちは手が早い。残っていた黒と金の金を買ってきた。パーマネントインクで0.28oだから作品にも使えます。軸形態は今までのジェットストリームの主流だった流線形とかけ離れたガンダムスタイル。指がかかる場所は金属で前重心なので取り回しがしやすい。クリップは細線タイプでラミーサファリの安定的な2点固定に対して1点固定の為ぐらつきは出る。これは要改良。線は5ミリの線に対して確かに細い0.28mm。カッチリ引ける、作品に使える精巧さがある。これで1000円だからなかなかいいですよ。
P1052248.JPGP1052247.JPGP1052244.JPGP1052250.JPGP1052249.JPGP1052246.JPGP1052239.JPGP1052241.JPGP1052242.JPGP1052243.JPG
posted by entotsu at 01:45| Comment(0) | 万年筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月16日

ブングボックス3周年記念の幸夫ちゃんのペンクリ

ブングボックスが3周年を迎え、そのイベントの一環で幸夫ちゃんのペンクリがあった。もう来年の2月には定年退職でセーラーをやめるため、現在新会社「ペンシェーパー」を設立して動き始めている。今回のペンクリではヴィスコンティーを絵画用に研いでもらいました。おかげさまでとんでもない表現力になりました。
DSC04600.JPGDSC04599.JPGDSC04601.JPGDSC04640.JPGDSC04638.JPGDSC04639.JPGDSC04643.JPGDSC04641.JPGDSC04642.JPGDSC04644.JPGDSC04645.JPG
posted by entotsu at 23:54| Comment(0) | 万年筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする