2019年04月11日

ゼブラ、SARASAセレクト2種

この頃文具メーカーはいろいろ考えますねえ!多機能筆記具全盛の中で新しいターゲットは女子中高生のようでゼブラから、なんとSARASAセレクトシリーズと称して「明治ミルクチョコレート、セレクト」「SARASAセレクト」の2種が出てた。ミルクチョコレートの方は5色ボールペンと板チョコをデザインしたペンが付く。残念なのはチョコレート軸のインク色は黒。SARASAセレクトの方は5色ボールペンにミニペンが付く。このセット販売これから火が付きそうですわ。メーカーは基本5色を持ってる子にも限定色セットを買わせようと必死の戦いになりそう。
P4091058.JPGP4091056.JPGP4091057.JPGP4091059.JPGP4091061.JPGP4091062.JPGP4091060.JPGP4111202.JPGP4111205.JPGP4111204.JPGP4111206.JPGP4111203.JPGP4111209.JPGP4111208.JPGP4111207.JPGP4111210.JPG
posted by entotsu at 03:29| Comment(0) | 万年筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月09日

パイロット、カクノ、LOFT限定色新作

カクノのLOFT限定色の新作が2本出た。ライムグリーンとピンクである。僕は2色買ったのだが、万年筆談義の打ち合わせで、でべそに会った時ピンクをあげたので、今はライムグリーンのみ。
P4081044.JPG
こちらが前回の限定品で濃いピンク、今回のはこれより薄いピンクなのだが首軸と胴軸の色を変えてある。ライムグリーンのを見ていただければイメージできると思います。
P4081045.JPGP4081046.JPG
こうして考えるとこのピンクの色で各社が自社の製品の特色を出すためにピンクの色を「涙ぐましい」努力で作り出している事が解る。ちなみにいろいろ並べてみますわ。
P4081051.JPGP4081048.JPGP4081049.JPGP4081050.JPGP4081053.JPGP4081052.JPGP4081055.JPGP4081054.JPG
posted by entotsu at 00:45| Comment(0) | 万年筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月02日

いよいよ万年筆談義進展

よーやく万年筆談義の文章部門が仕上がりそうで、デザイン開始になります。予算制限ありの白黒中心の冊子になりますが、この20年の変化は冊子に封じ込めたいので今資料を整理してます。そんな中で写真資料の中に様々な人が生き生きと映っています。一コマの写真から本当にいろいろなことを思い出します。今回出てきた写真を並べてみます。懐かしいですねえ。
DSC03991.JPGDSC03985.JPGDSC03992.JPGDSC03990.JPGDSC03987.JPGDSC03986.JPGDSC03988.JPGDSC03989.JPGDSC03993.JPGDSC03994.JPGDSC03995.JPGDSC03997.JPGDSC03996.JPGDSC03999.JPGDSC03998.JPGDSC04000.JPGDSC04008.JPGDSC04010.JPGDSC04003.JPGDSC04009.JPGDSC04002.JPGDSC04007.JPGDSC04001.JPGDSC04006.JPGDSC04004.JPGDSC04005.JPG
posted by entotsu at 00:14| Comment(0) | 万年筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする