2018年07月30日

作品が変化してゆくという事

個展が終わって完全色面構成地獄からは解放されたので、今回は具象系の直線と人体の構成作品を模索していた。だからあくまで具象でサラッと完成させるはずだった。ところが急にむらむらが始まりパープルアース色のもやもやが現れ、さらに今日は黄色のガムテープを見ていたらいきなりドドーーーンときて黄色の線が入ってしまった。この先どうなるかなア?
P7306170.JPGP7306165.JPGP7306168.JPGP7306167.JPGP7306166.JPG
ところが勢い止まらずチリ弾圧作品にまで飛び火してスタバの紙に黄色が付いたのがくっつけられた。
P7306167.JPGP7306171.JPGP7306172.JPGP7306174.JPGP7306173.JPG
posted by entotsu at 22:40| Comment(0) | 万年筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上野の森美術館アートスクール万年筆画教室展覧会

今年で3回目になる万年筆画教室生徒さんによる展覧会です。7月30日から8月5日まで京王線百草園駅近くのギャラリーNORIで行われます。万年筆で絵を描くことに興味のある方は是非ご来場ください。様々な技法が駆使されていますので楽しめますよ。
P7296164.JPGP7296162.JPGP7296163.JPGP7296159.JPGP7296158.JPGP7296160.JPGP7296161.JPGP7296155.JPGP7296156.JPGP7296157.JPGP7296149.JPGP7296153.JPGP7296150.JPGP7296154.JPGP7296152.JPGP7296151.JPGP7296147.JPGP7296148.JPGP7296143.JPGP7296145.JPGP7296144.JPGP7296142.JPGP7296146.JPGP7296141.JPGP7296140.JPGP7296139.JPGP7296138.JPGP7296136.JPGP7296135.JPGP7296134.JPGP7296133.JPGP7296131.JPGP7296132.JPGP7296126.JPGP7296127.JPGP7296129.JPGP7296128.JPGP7296125.JPGP7296130.JPGP7296124.JPGP7296121.JPGP7296122.JPGP7296116.JPGP7296123.JPGP7296120.JPGP7296118.JPGP7296119.JPG
posted by entotsu at 00:30| Comment(0) | 万年筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月27日

カヴェコペン重さ雑感

カヴェコの文章を書いているのだけど、カヴェコのブラス軸の重さをテーマにしているのだけど気になって、あちこちのペンを計りながらやっている。まずはカヴェコスペシャルシャープ、ブラス28グラムとブラック20グラム
P7275837.JPGP7275838.JPG
これがカヴェコに似たというか、こちらが古いけどホールアンドミュラーのシャープエボナイト20グラム
P7275839.JPG
これが無印良品シャープ15グラム
P7275840.JPG
ナガサワの無垢真鍮シャープ、案外軽い30グラム、重いと思ってたけどカヴェコの真鍮と2グラムしか違わない
P7275836.JPG
凄まじいのはこのノーブランドの真鍮削り出し思い重いボールペン、なんと87グラムもある。
P7275835.JPG
トンボのズームが検討してなんと36グラムもあった。カヴェコブラスより軽いと思っていたのでビックリ。
P7275844.JPG
京丸スターリングシルバー装飾万年筆は意外と軽い47グラム
P7275843.JPG
こちらもノーブランドボールペンかなり重い71グラム
P7275842.JPG
カヴェコ、スプラは軸の長さを変えられるのでもしスプラを2本持っていたら真ん中の軸をつけ足せるので40グラム、51グラム62グラムとと自分で重さを決定できる。
P7275833.JPGP7275832.JPGP7275831.JPGP7275830.JPG
P7275841.JPG
posted by entotsu at 02:00| Comment(0) | 万年筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする