2017年07月03日

これは凄いACE戦後のトランク

これは相当珍しいものが手に入りました。これまでにであったことがありません。ACEが名前を商標登録をしたのが1952年だから、それからスーツケースに首座を明け渡す1964までに作られた革のトランクですから50年前くらいのモノです。ACEの鞄博物館にもこれは無かったなあ。ステッチ幅の広い手縫いで中のタグにはメードインホンコンとある。内装のコーテイングはウレタンらしくボロボロ剥げる。今回鞄談義で取材した時には中国工場の話しか聞いてなかったので香港は委託なのか?今度館長に聞いてみよう。なんだか歴史の生き証人に出会ったようでワクワクしますね。
P7020392.JPGP7020397.JPGP7020393.JPGP7020396.JPGP7020394.JPGP7020399.JPGP7020398.JPGP7020400.JPGP7020404.JPGP7020402.JPGP7020403.JPGP7020407.JPGP7020401.JPGP7020406.JPGP7020413.JPGP7020412.JPGP7020410.JPGP7020408.JPGP7020411.JPGP7020409.JPG

posted by entotsu at 01:07| 万年筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

プラチナ・プロユース171

この頃プラチナ・プロユースを芯が折れないのでなかなか気に入って使っている。それで0.9ミリのペンテルのAINシュタインとパイロットのグラファイト、両者2Bで使ってみたら、硬さに大変差が出て圧倒的にAINシュタインの方が柔らかく描きやすかった。それでプロユース171の0.7ミリと0,9ミリを比べて、どちらもAINシュタインを使った結果、どちらかと言えば線の細さの違いを感じるより濃さの違いで出た。
P6280382.JPGP6280381.JPGP6280383.JPGP6280384.JPGP6280385.JPG
さてこちらは今上野の森美術館アートスクール火曜水曜ともクロッキーなのでプロユース0.9ミリで5分クロッキーで描いたもの。
P6280386.JPGP6280387.JPGP6280388.JPGP6280390.JPGP6280391.JPGP6280389.JPG
posted by entotsu at 03:27| 万年筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

松本、万年筆の山田に行ってきました。

松本でスケッチ会があったので久々に万年筆の山田に行ってきました。久保田さんはお元気。景気はよろしくないようで「皆さんに是非お越しいただけるよう、お伝えください!」との事でした。新作万年筆もいろいろありますので是非足を運んで1本お買い求めください。こちらは新作万年筆の画像です。
P6240093.JPGP6240096.JPGP6240078.JPGP6240079.JPGP6240083.JPGP6240082.JPGP6240081.JPGP6240085.JPGP6240084.JPGP6240088.JPGP6240090.JPGP6240086.JPGP6240087.JPGP6240099.JPG
こちらは帰りに寄った甲府の「山梨万年筆商会」です。
P6250107.JPGP6250108.JPGP6250109.JPG
posted by entotsu at 01:20| 万年筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする