2017年02月20日

古い写真

確定申告を自分でやらなければならないのでレシートを1年分整理するのにあちこち探しまわってたら、昔の写真がいろいろランダムに出てきた。確かに万年筆の殿戦を戦っていたころはずいぶんいろいろな人と濃密に交流していたなあと写真を見ててそう思う。もう居なくなってしまった人も笑顔で写っていてその時の感じが出ていていろいろなことを一瞬で思い出してしまう。
P2202293.JPGP2202292.JPGP2202288.JPGP2202289.JPGP2202281.JPGP2202276.JPGP2202285.JPGP2202280.JPGP2202277.JPGP2202284.JPGP2202290.JPGP2202287.JPGP2202275.JPGP2202279.JPGP2202283.JPGP2202286.JPGP2202282.JPGP2202274.JPGP2202278.JPG
posted by entotsu at 23:59| 万年筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

上野の森美術館アートスクール講師展

上野の森美術館アートスクール、アトリエ展と同時期にアートスクールで教えている先生たちの展覧会も同時開催で行われている。
P2072047.JPGP2072043.JPGP2072048.JPGP2072042.JPGP2072044.JPGP2072041.JPG
今回の僕の作品はコレ
P2072046.JPG
posted by entotsu at 03:07| Comment(0) | 万年筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

ラストルムさんバタフライペン

非常に面白いのは万年筆ごとに紙との相性が違う。僕の場合はさらにキャンバスや和紙張りなども使うのでその支持体と万年筆の愛称はかなり重要になる。今回は古い味のある和紙が手に入ったのでキャンバスに張ったのだが和紙のくっつきが悪くメディウムを濃い目に使ったため万年筆のインクを弾いてインクが乗らない。いろいろ試したのだがどれもダメ。それがこのラストルムさんに作ってもらったバタフライペン。正確にはペンにバタフライの羽が付いていたのだが使っているうちにもげたのでバタフライ羽根もげペン、だろうか。これがドンピシャ。きっちりインクが乗る。ペン先の上にある黒い瘤みたいなものがインクだまりになっているのだがこのインク供給とぴったりの様だ。万年筆は面白いですわ。
P1241874.JPGP1241870.JPGP1241869.JPGP1241866.JPGP1241873.JPGP1241867.JPGP1241876.JPGP1241872.JPGP1241871.JPGP1241877.JPG
posted by entotsu at 03:49| 万年筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする