2018年01月22日

ランセルショルダーとBROOKS1866ショルダー

このランセルは30年以上前の製品だと思う。その頃は男性用のこういう形のショルダーが全盛の時で各メーカーが作っていた。デッドストックモノらしく使われた形跡がない。流石に老舗なのでポケットは少ない。この頃のこの傾向のバッグはポケット数を競っていたけど我が道を行く感じ。頑丈に作ってあって老舗の作り込は良いねえ。
P1210001.JPGP1210002.JPGP1210005.JPGP1210004.JPGP1210003.JPGP1210006.JPGP1210008.JPGP1210007.JPGP1210010.JPGP1210009.JPGP1210012.JPGP1210011.JPGP1210014.JPGP1210013.JPG
こちらはBROOKS1886のショルダー。ブルックスブラザーズとは違います。イギリスの老舗洋服メーカーです。結構使いこまれているのであちこち擦り切れがあるけど風合いは好きだなあ。特徴は背面の大きな丸い革のクッションパッド。ショルダーに付いてる肩あてもオイリーな革でなかなかいいよ。
P1210030.JPGP1210016.JPGP1210015.JPGP1210018.JPGP1210019.JPGP1210017.JPGP1210020.JPGP1210022.JPGP1210021.JPGP1210023.JPGP1210024.JPGP1210027.JPGP1210026.JPGP1210025.JPGP1210029.JPGP1210028.JPGP1210030.JPG
posted by entotsu at 00:51| カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月12日

洋書鞄本2冊

洋書ソルド市で鞄の本を2冊見つけた。2冊ともアンティークのハンドバッグの本だけど、一冊の方は当時のパーティーバッグがいかに金属加工と密接に結びついていたか良く分かるし、なんと設計図まで添付してあった。日本の印籠をモチーフにしたものもあって、当時は鞄全盛時代だね。モノを作る原点があるね。では1冊目
P1083165.JPGP1083169.JPGP1083168.JPGP1083167.JPGP1083166.JPGP1083170.JPGP1083171.JPGP1083175.JPGP1083177.JPGP1083172.JPGP1083176.JPGP1083174.JPGP1083173.JPGP1083179.JPGP1083178.JPGP1083181.JPGP1083180.JPGP1083182.JPGP1083183.JPGP1083185.JPGP1083186.JPGP1083187.JPGP1083189.JPGP1083188.JPGP1083190.JPG
2冊目
P1083193.JPGP1083192.JPGP1083191.JPGP1083194.JPGP1083195.JPGP1083196.JPGP1083197.JPGP1083199.JPGP1083198.JPGP1083201.JPGP1083200.JPGP1083203.JPGP1083202.JPGP1083205.JPGP1083204.JPGP1083207.JPGP1083206.JPG
posted by entotsu at 02:03| カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

TUMIバリスティックナイロンバッグ

どうも、あのTUMIのバリスティックナイロンの黒バッグとあの形は食指が動かず、値段も高いのでそのままになっていた。ところが今度は銀座に旗艦店が出来るなど大進撃が止まらない。確かに使って試してみないとなあとは思っていたけどリサイクルでも値段が高いし、みんな持って歩いてるポケット前部に着いたデザインがなんかやだなあと思ってしまう。それがリサイクルショップにフラップ付きのがっしりしたデザインの鞄が置いてあったので見たらTUMIだった。それがフラップが付いたことでTUMIらしくないので売れ残ったのか値引きを繰り返していてあまり使われて無いわりに馬鹿安になっていた。それで持ち帰って調べてみると確かにポケットが飾りに終始せず、機能的。底が深く要所要所に細かなカードポケットや携帯入れ、ペットボトル入れなどが配置されている。ショルダーパットの傾斜も肩へのアタリが柔らかいし、取っ手も掴みやすい。何より横から下部にあるチャックを開ければ底が開き前方部分のコンパートメントに一眼レフも入る。仕事人間御用達のいかにも収納お化けで丈夫で使い勝手が良い。しかし愛着は無いなあ。これで赤とか黄緑とかあればいいのに。今後どう変化するのかしら。
P1053144.JPGP1053145.JPGP1053147.JPGP1053150.JPGP1053151.JPGP1053149.JPGP1053146.JPGP1053148.JPGP1053152.JPGP1053153.JPGP1053154.JPGP1053159.JPGP1053155.JPGP1053156.JPGP1053157.JPGP1053158.JPGP1053160.JPGP1053161.JPGP1053162.JPGP1053164.JPGP1053163.JPG
posted by entotsu at 00:12| カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする