2021年01月12日

なんだかオカシイ、ゴールドファイル

リサイクルに完全にブランド価格を外された気の毒な値段でゴールドファイル、大型ブリーフ、ドイツ製が出てた。しかも未使用。当時は15万位したんじゃないかしら。それで確認の為ネットで現在のバリエーションを検索したら、なんだかオカシイ。要するにドイツのゴールドファイルは倒産してその商標権を日本の会社が買って日本製のゴールドファイルとして再興されたんだけど、ホームページを見るとまるで1800年代からカバン作っていて今でもドイツで作ってるんじゃないかと思ってしまうように作ってある。僕は倒産たたき売りセールを知ってるので、なんかそのあたりの事とか革をどうやって確保してるかの情報の方が欲しいけど。なんか倒産隠しているようで変ですよ。さらに伊勢丹で扱ってますとなると皆で無かったことにしてるみたい。
とりあえずこれが今回手に入れたデカブリーフ。携帯入れが小さいのとPCを入れる部分が接着されていてPC入れない人には使いにくい。それで結構な重さがある。
DSC08623.JPGDSC08625.JPGDSC08631.JPGDSC08628.JPGDSC08627.JPGDSC08630.JPGDSC08629.JPGDSC08626.JPGDSC08634.JPGDSC08637.JPGDSC08633.JPG
これが現在発売されているB5のオックスフォードシリーズ金具の形が違います。
DSC08622.JPG
こちらがドイツ製の昔のB5ブリーフケース。使ってるとショルダー金具がコバノ部分にあたって削れる。高いバッグでそれはないよね。
DSC08636.JPGDSC08632.JPGDSC08638.JPG
DSC08640.JPG
こちらはドイツ製の僕の好きな口金こういうの復刻すればいいのにと思う。
DSC08635.JPG
posted by entotsu at 01:52| Comment(0) | カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月03日

TAKANOのトートバッグに思う

TAKANOの未使用のトートバッグが手に入った。これが携帯入れの小ささからかなり以前の製品だと思われるけど、その縫製デザインが独特で感心しました。これは職人の技術指導が無いと出来ないね。ただ口が少しすぼまった長めのシルエットはユーザーにどう受け取られたんだろう?現在のラインナップからは外されてるので、あまり支持はされなかったのかしら。しかしこの挑戦的なスタイルは好きですねえ。それでこのバッグに刺激されて、もしトートバッグブランドを立ち上げるならどうするんだろうと夢想しました。まずはTAKANOのトート。
DSC08545.JPGDSC08547.JPGDSC08548.JPGDSC08550.JPGDSC08546.JPG
DSC08549.JPG
こちらは僕が大好きなフランスのJUST CAMPAGNEのリネントートバッグ。つくり慣れた縫製方法。シンプルだけどお洒落な一品。この感じは経験を積んでこないと難しい。ここは一つのハードルですね。
DSC08542.JPGDSC08543.JPGDSC08554.JPGDSC08555.JPGDSC08553.JPG
こちらはセリーヌのトート。丈夫でかなり重いものを入れても大丈夫。作家の村上春樹さん御用達と聞いて、なかなかやりますなあという感じ。これを選ぶのはかなりバッグ好きですなあ。サイズ感、丈の短いシルエット、これはうまいなあ。
DSC08544.JPG
これは良く使ってる須田帆布。丈夫で帆布の風合いが一歩出てます。
DSC08551.JPGDSC08552.JPG
これはこの頃よく使っているGENTEN。このマチの広さと革の補強でソリッドに立ち上がるので荷物は入るし使いやすい。
DSC08541.JPGDSC08540.JPG
posted by entotsu at 00:03| Comment(0) | カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月23日

洛中洛外図屛風、舟木本に見る、モノの運び方

洛中洛外図屛風の複製画が売ってない、と以前ぶつぶつ言っていましたが、売ってました。これは東京ステーションギャラリーで岩佐又兵衛が描いた舟木本と呼ばれているものです。大阪夏の陣で豊臣家が滅びる直前の京都の様子です。圧倒的に棒に荷物を振り分けて運ぶのが一番多いです。しかし棒の両脇に大きな木の箱を括り付けて、さらに中にモノを入れたら軽く20キロくらいになるのではと思います。昔の人は丈夫だったんだなあと思いますね。この絵では他に頭の上にざるを乗せて運ぶのや、箱をそのまま背負って運ぶのが多くあります。面白いほど手に荷物をぶら下げて歩くことはありません。
DSC02391.JPGDSC02389.JPGDSC02388.JPGDSC02390.JPGDSC02382.JPGDSC02381.JPGDSC02384.JPGDSC02385.JPGDSC02380.JPGDSC02383.JPGDSC02379.JPGDSC02370.JPGDSC02374.JPGDSC02373.JPGDSC02371.JPGDSC02376.JPGDSC02375.JPGDSC02368.JPGDSC02377.JPGDSC02372.JPGDSC02369.JPGDSC02362.JPGDSC02360.JPGDSC02359.JPGDSC02365.JPGDSC02366.JPG
posted by entotsu at 02:58| Comment(0) | カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする