2018年05月14日

MASAKI MATUSHIMAのショルダー、COMMESA DE MODEのトランク

MASAKI MATUSHIMAのバッグは木を組み込んだバッグで面白いと思っていた。それが今回リサイクルに並んでいたこのバッグは何でしょう?片一方だけジッパーで繋がれたポシェットは何するんでしょうかねえ?ショルダーの所に付けられる金具があるので繋いでみましたが不格好です。
P5140906.JPGP5140908.JPGP5140907.JPGP5140910.JPGP5140915.JPGP5140914.JPGP5140913.JPGP5140916.JPGP5140912.JPGP5140911.JPGP5140909.JPGP5140918.JPG
さて、こちらはCOMMESA DE MODEの豚革バッグ。しかしファッション仕様でありながらなんでこんないい加減な作り方するんだろう。ボディーは面白いんだから革をもっと厚い風合いのあるものにするべきでしょう。これじゃあ安っぽいお子様バッグになってしまうでしょう。ボディーはこれでいいから、ベルトです。500円じゃあ文句言えないけど。
P5140922.JPGP5140920.JPGP5140921.JPGP5140919.JPGP5140924.JPGP5140923.JPGP5140925.JPGP5140928.JPGP5140931.JPGP5140929.JPGP5140926.JPGP5140930.JPG
posted by entotsu at 23:36| Comment(0) | カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

I,SANTI鞄博物館

取材に行ったのが12年ほど前になるんだけど、取材記事を未だにまとめられていません。新しい鞄本で目玉記事として使おうと思っていたのですが2年越しの鞄本出版がまさかのぽしゃりで、宙に浮いてしまいました。ようやく資料写真も見つけ出したのにまったくまいります。
I,SANTIは当時はイタリアで製造販売できるブランドで空港の免税店にもブースがあって、、鞄博物館も持っているというのでツアーを組んでミラノまで取材に行ってきました。この頃にはあまりデザイン的な特色も無く高級路線も中途半端なので、この先が不安でしたが現在の空港免税店には姿は跡形もありません。現在会社がどうなっているのかは分かりませんがリサイクルショップで時々見かけるのは当時の免税店でお土産で買ってきたものだと思います。まずは会社の内部をご覧ください
P4092697.JPGP4092699.JPGP4092701.JPGP4092696.JPGP4092698.JPGP4092700.JPGP4092693.JPGP4092695.JPGP4092694.JPGP4092692.JPGP4092691.JPGP4092690.JPGP4092702.JPG
こちらからは鞄博物館の自社製品
P4092686.JPGP4092687.JPGP4092682.JPGP4092684.JPGP4092681.JPGP4092685.JPGP4092680.JPGP4092683.JPGP4092678.JPGP4092679.JPGP4092677.JPGP4092674.JPGP4092676.JPGP4092675.JPGP4092672.JPGP4092673.JPGP4092671.JPGP4092670.JPGP4092668.JPGP4092669.JPGP4092667.JPGP4092666.JPGP4092665.JPGP4092664.JPG
posted by entotsu at 00:11| カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月07日

デルヴォー、ハンドバッグ  ラルフローレン、ボストンバッグ

リサイクルのぎゅうぎゅうに詰め込まれたバッグの中に革のハンドバッグを見つけた。結構しっかりした作りで質感も良いので引き出してみたら、なんとデルヴォーのハンドバッグでした。ベルギー王室御用達超高級ハンドバッグです。値札を見たらなんと2680円。あまり使われてない美品。このハンドバッグ、ブリオンは手縫いで現在70万。いったい誰がこのバッグを買い取りに出したのかしら?販売価格から見たらせいぜい1000円くらいでしょう。売った人は形見か何かで貰って知らずにリサイクルに出したとか思えませんね。リサイクルの人も知らなくて幸。これほど落差のある買い物は久々ですね。
P4062648.JPGP4062649.JPGP4062646.JPGP4062647.JPGP4062644.JPGP4062643.JPGP4062642.JPGP4062641.JPGP4062645.JPGP4062640.JPGP4062638.JPGP4062639.JPGP4062634.JPGP4062637.JPGP4062635.JPGP4062636.JPGP4062633.JPGP4062632.JPG
これも懐かしいポロ、ラルフローレンのボストンバッグ。発売されたのは30年近く前。すでにブランドとはみなされてないのか捨て値。僕はこのラルフローレンの昔の塩ビバッグが質実剛健で好きなので喜んで買ってきた。プレートにはビニールが掛かっているので未使用、デッドストックでしょうね。革も健在。掘り出し物ですね。
P4062653.JPGP4062652.JPGP4062650.JPGP4062651.JPGP4062654.JPGP4062655.JPGP4062656.JPGP4062658.JPGP4062660.JPGP4062661.JPGP4062657.JPGP4062659.JPGP4062662.JPGP4062663.JPG
posted by entotsu at 00:05| カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする