2021年04月01日

モンブランバッグとファイブ、ウッズバッグ

万年筆好きにはたまらないモンブランのマークが留め具として付いたバッグ。発売は何時だろう?15年位前になるかしら、しかしいきなりバッグを発売したんだけど、自分で高級ブランドバッグと銘打ち高いのなんの、このバッグでも5万以上したんじゃないかしら。さらにメードインイタリアでしかしイタリアじゃあ今皆中国製ですから、とりあえずイタリアの革を使って中国で作って3工程加えてイタリア製にして、と言う感じかしら。それでも留め具のモンブランマークは万年筆のキャップ2個分だし、中のブランドマークにもモンブランマーク付いてるからどうなんでしょうねえ?モンブラン大好きなフルハルターの森山さんはどうなんだろう?「ふざけるんじゃねえ!」かなあ?ちょっと予測不能です。しかしこのバッグ15年位前のモンブランバッグ発売最初のモノなんだろうけど捨て値で出てました。ところがこれ未使用。何だと思ったら初期不良で縫製に問題ありで内部に裂け目が3つもありました。現在のモンブランバッグは知名度が安定してきたのかモンブランマークの留め具は使ってません。ロゴだけ。となれば貴重品かも?しかしこの不良品廃棄されずに誰が流したんだろう?小説になりますね。
 ファイブウッズと聞けば、これはこの頃できたブランドのように思うけど創業1890年の老舗林五のブランドネームです。こだわりのメーカーですから厚手のタンニン鞣しの革を使って丁寧に作ってます。未使用でお手入れカードまで入ってましたが捨て値です。気の毒なので連れて帰りました。丈夫に作ってありますので使い込んであげたいですね。
DSC09602.JPGDSC09604.JPGDSC09603.JPGDSC09605.JPGDSC09608.JPGDSC09607.JPGDSC09606.JPGDSC09609.JPGDSC09612.JPGDSC09611.JPGDSC09609.JPGDSC09613.JPGDSC09614.JPGDSC09620.JPGDSC09621.JPGDSC09615.JPGDSC09622.JPGDSC09619.JPGDSC09616.JPGDSC09617.JPGDSC09618.JPG
 
 
posted by entotsu at 03:39| Comment(0) | カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月22日

薄型ブリーフケース雑感

今日はブリーフケースに油を塗るので引っ張り出してきて思ったんだけど。カバン職人にとってブリーフケースは形が限定され、大きさも規定があるので面白いと思うなあ。自分の個性をどう出してゆくのか作品として作り甲斐があります。まずはイタリアタンニン鞣し振興会推奨の革を使ったもの。形も内容も普通だけど革が良いんです。
DSC09485.JPG
こちらはポルシェデザイン。内部も凝ってます。スキのないデザイン。しかし持ち手には問題あり。取っ手を裏からネジで留めてるだけなので1回外れてます。ポルシェたるもの外れてはいけません。
DSC09486.JPGDSC09493.JPG
こちらはインディード。ダブルフラップが面白いんだけど、内装はべとべとでポケットはくっついてる。考えて欲しいです。革で安くて、それっぽくて面白かったんだけど、これはいけません。
DSC09487.JPGDSC09491.JPGDSC09492.JPG
こちらはロエペのもの。取っ手に金属を巻いて面白いんだけど華奢。内装は立派。普段使いすると消耗が激しい。
DSC09489.JPGDSC09490.JPG
こちらはオルタス小松君から還暦に頂いたバッグ。しかしブリーフケースは僕のライフスタイルの真反対。それでこのバッグを使うときは荷物はリュックにしょってブリーフケースに入れるのは携帯と文庫とノートとティッシュ。重いモノかさばるものはリュック。結構使ってますが流石に丈夫。全く曾爾ません。
DSC09495.JPG
posted by entotsu at 00:19| Comment(0) | カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月20日

クロコダイルバッグ、ゴールドファイルバッグ

またまたあれあれです。安い革モノとビニールバッグが混在するコーナーに、やけにリアルなクロコ模様のバッグがあって、型押しかしらとも思ったが偉いリアル。値段は1480円だから安物バッグの値段。カバンの中を見ていたら保証書が入っていてこれはマジで鰐皮ですと書いてある。収納スペースが8つもあり、ブランドロゴは読めず、付いていたタグにはKINUKOと書いてあるけどブランドロゴとは違っている。クロコの高い良い感じのバッグなのでちょっとどうなるか?使ってみたい。
DSC09448.JPGDSC09450.JPGDSC09449.JPGDSC09451.JPGDSC09456.JPGDSC09452.JPGDSC09445.JPGDSC09454.JPGDSC09457.JPG
今度こちらはゴールドファイル。表示を見るとメードインジャーマニーなのでまだドイツが作っていたころのもの。これゴールドファイルと分かって780円で売っていたかどうか分からないけど、当時は7万位していたもの。作りは非常に丁寧で留め具も凝ってます。完全に未使用でデッドストックで流れて来たもの。夢の跡と言う感じ。
DSC09459.JPGDSC09460.JPGDSC09463.JPGDSC09458.JPGDSC09462.JPGDSC09466.JPGDSC09464.JPGDSC09465.JPGDSC09461.JPG
posted by entotsu at 00:36| Comment(1) | カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする