2018年08月09日

ランセルバッグとヴィヴィアンウエストウッドのバッグ

ランセルもこんなの作ってたんだというブリーフケース。パープル色の革が良い革で流石老舗のチョイス。兎に角凝ったバッグでエルメスのバーキンよろしく先丸棒に中間外側の壁穴を通してまとめる。しかし鍵が付いているんだけどどうやって使うんだろう?流石なのはバッグの口の広がり具合で簡単にバサッと開くけどその扇型の縫製が上手い。正面ポケット内部は何もなくシンプル。不満なのは取っ手の接合部の金具が安っぽくて使いにくい。デザイン的にもここはイマイチ。
P8087191.JPGP8087192.JPGP8087194.JPGP8087195.JPGP8087197.JPGP8087199.JPGP8087200.JPGP8087196.JPGP8087193.JPGP8087198.JPGP8087201.JPGP8087202.JPGP8087206.JPGP8087203.JPGP8087204.JPGP8087205.JPGP8087207.JPG
こちらはヴィヴィアンウェストウッド。素材は柔らかいカーフで手触りが良い。前オーナーは結構使いこんで中の布の汚れは目立つ。しかしまあ考え付いたベルトのアイデアをよくまあ形にしたものだと作り込の良さもあって感心した。ベルトがずれたら致命傷なのに実にきっちり作ってある。どこに依頼したんだろう?中のコンパートメントも前に来るにしたがって段差がある作りで、柔らかい革でここまでやるのは結構難しい。ポケット底部のふくらみもお見事。バッグは楽しいねえと思わせる作品でした。
P8087208.JPGP8087215.JPGP8087213.JPGP8087210.JPGP8087209.JPGP8087211.JPGP8087212.JPGP8087214.JPGP8087216.JPGP8087218.JPGP8087221.JPGP8087219.JPGP8087223.JPGP8087222.JPGP8087217.JPGP8087220.JPGP8087224.JPG
posted by entotsu at 01:24| Comment(0) | カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月02日

ドゥーニーアンドバーク、トートバッグ他

珍しいアンティーク、ドゥーニーを見つけた。この形は初めて見た。小さめのトートバッグだが、ドゥーニーバッグとしては大きい方。しかしドゥーニーの真骨頂は小ぶりのショルダーバッグであるので、こういう大きめの作品は間が抜ける。大きい製品で感心するのは見たことがない。前オーナーは結構使っていたらしく持ち手の変色やコバ部分がけっこう擦り切れてきている。バッグの幅を調節するベルトも使いにくくよわっちくて機能的ではない。小さいショルダーには付いている底の鋲も無い。重さは結構重くて何も入れなくても重量がある。
P8026309.JPGP8026311.JPGP8026313.JPGP8026310.JPGP8026312.JPGP8026314.JPGP8026316.JPGP8026315.JPGP8026317.JPGP8026318.JPGP8026319.JPGP8026320.JPGP8026321.JPG
こちらはヴィア・リカブリカのミニトート。厚めの革でしっかり作ってある。女性用なんだろうけどやたら重い。両脇に付いてる金具は使用目的不明。兎に角丈夫そうで革触りも良いんだけど、こんなに重いの女の人持つかね・
P8026322.JPGP8026324.JPGP8026325.JPGP8026326.JPGP8026328.JPGP8026331.JPGP8026330.JPGP8026329.JPGP8026327.JPGP8026332.JPGP8026335.JPGP8026333.JPGP8026334.JPG
posted by entotsu at 03:41| Comment(0) | カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月15日

BPバッグとGOLDEN BEARとY3

またBPバッグを見つけた。これは珍しい形で抱え専門バッグである。中は異様に凝っていてほぼ取り外して自分仕様にベロクロテープで張り替えられる。HPを見ても現在どうなっているかが分からないが、現在小品から生産を再開したとの事なので店舗に並ぶかもしれない。
P7154480.JPGP7154481.JPGP7154482.JPGP7154483.JPGP7154486.JPGP7154484.JPGP7154485.JPGP7154487.JPGP7154488.JPGP7154490.JPGP7154489.JPGP7154491.JPGP7154492.JPG
こちらは200円コーナーにあったGOLDEN BEARのバッグ。中はジッパーで仕切られたコンパートメントもあってなかなか凝っている。200円じゃあ気の毒
P7154499.JPGP7154500.JPGP7154502.JPGP7154504.JPGP7154503.JPGP7154501.JPG
こちらはかさばる荷物を分類して運ぶのに便利なヨージ‣ヤマモトブランドのY3久々に使ったら、なんと吊るし金具部がべとべとしている。どうやら質感を出すのに禁断のウレタンを使ったらしい。フック部も剥げてきてる。ファッションですから夢を与えないと。がっかり。P7154493.JPGP7154494.JPGP7154495.JPGP7154496.JPGP7154498.JPGP7154497.JPG
posted by entotsu at 23:59| Comment(0) | カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする