2017年10月17日

PASSEGGIのバッグとBUTI

このPASSEGGIのバッグはスウェードのバッグで有名なイフタ?なんとかの注文で作ったものらしい。なんかこれなかなか使い易そうで作りには高級感は無いけれどバッグ好きな人のデザインの感じがする。持ち手なんかも良い感じですよ。全くブランド扱いされてなくて500円。あんまりですよねえ。色彩も面白くてなかなか凝ったバッグです。
PA161064.JPGPA161065.JPGPA161066.JPGPA161070.JPGPA161068.JPGPA161067.JPGPA161072.JPGPA161071.JPGPA161069.JPGPA161073.JPGPA161077.JPGPA161075.JPGPA161074.JPGPA161079.JPG
こちらはイタリアトスカーナの鞄メーカーBUTIの大型エルメス真似ケリーと言う感じだけど、とにかくでかい。日本では売ってないので現地で買って持って帰ってきたのかしら。しかしこんなでかいバッグ、軽くハンドバックのケリーの4倍はある。あとは馬車にでも乗らなければ使いようがない。しかし流石に伝統がないとこんな大きなバッグを厚い革では作れない。本店では売ってたのかねえ?謎の多いバッグである。
PA161076.JPGPA161078.JPGPA161075.JPGPA161077.JPGPA161081.JPGPA161082.JPGPA161086.JPGPA161083.JPGPA161085.JPGPA161084.JPGPA161087.JPGPA161088.JPGPA161094.JPGPA161093.JPGPA161090.JPGPA161089.JPGPA161091.JPGPA161096.JPGPA161097.JPGPA161095.JPGPA161092.JPGPA161098.JPG
posted by entotsu at 00:16| カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

ゴールドファイル アタッシュケース他

ゴールドファイルのアタッシュケースをもうひとつ持っているがそちらはいかにもゴールドファイル御用達であった。それが今回のはヌメ革のようなしっとりした革でかなり痛みがあるので古い品物なのかと思っていた。ところが留め金具の裏面にFRANZEN2009と文字が刻まれていた。だからこれはわずか8年くらい前の品物であるらしい。全体のつくりは丁寧。革がどっしりしているのでかなり重い。このアタッシュは好きだね。
IMG_1484.JPGIMG_1485.JPGIMG_1492.JPGIMG_1490.JPGIMG_1486.JPGIMG_1491.JPGIMG_1487.JPGIMG_1489.JPGIMG_1493.JPGIMG_1488.JPGIMG_1494.JPGIMG_1495.JPGIMG_1496.JPGIMG_1498.JPGIMG_1499.JPGIMG_1497.JPGIMG_1501.JPGIMG_1500.JPG
こちらはMYLETTEのハンドバッグ。老舗なのかしら作りは上手い。しかしいかにも英国人らしく5つのコンパートメントがすべて豚革で裏打ちされている。作りはしっかり作ってある。
IMG_1482.JPGIMG_1478.JPGIMG_1483.JPGIMG_1476.JPGIMG_1473.JPGIMG_1474.JPGIMG_1471.JPGIMG_1481.JPGIMG_1479.JPG
posted by entotsu at 02:41| カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

小諸のトランクその他

これは小諸で見つけたトランクだが材質はパルプ。いわゆるグローブトロッターと同じ。これが
実に合理的に組み立てられていて軽くて丈夫。金具も強度を保つために合理的に作られていて手縫いも綺麗。だからもうトランク最終の時代だと思う。昭和かなあ?取っ手はプラスチック。金具も安っぽいので普及品だったのだろう。
P9210088.JPGP9210089.JPGP9210090.JPGP9210091.JPGP9210092.JPGP9210095.JPGP9210097.JPGP9210096.JPGP9210102.JPGP9210100.JPGP9210103.JPGP9210099.JPGP9210101.JPGP9210105.JPGP9210104.JPG
こちらはタグまでついたゴールドファイルのデッドストックショルダー。高島屋でお金持ちに人気だったらしいけど、僕はどうもこの革あまり好きじゃない。
P9210108.JPGP9210106.JPGP9210107.JPGP9210110.JPGP9210111.JPGP9210109.JPGP9210113.JPGP9210112.JPG
このドイツのPICORAは面白いよ。革は柔らかく上質。形も曖昧さが無くカッチリ作ってある。機能的。口金の被せもしっかり形がソリッドに出てる。これ店の人分からないんだろうなあ。500円。
P9210114.JPGP9210115.JPGP9210118.JPGP9210119.JPGP9210117.JPGP9210116.JPGP9210120.JPGP9210121.JPGP9210124.JPGP9210122.JPGP9210123.JPG
posted by entotsu at 01:09| カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする