2017年02月12日

またBEAUREとALDO ZANETTE

またBEAUREのバッグです。今度も気の毒な千円ちょっと。結構頑張って作ってますよ。手提げも凝ってるし、お得意のポケットは8個ですよ。ポケット信仰の人たちにはたまりませんよ。縫製もしっかりしているし、なんなんでしょうねえ?
P2122130.JPGP2122140.JPGP2122139.JPGP2122138.JPGP2122132.JPGP2122131.JPGP2122134.JPGP2122137.JPGP2122135.JPGP2122136.JPG
こちらはインチキBEAUREまねっこバッグ。しかし300円はあんまりかも。全体の雰囲気は良いんだけどねえ。いずれにせよノーブランド。ポケットの中の色まで真似してるのは痛々しい。
P2122141.JPGP2122146.JPGP2122147.JPGP2122144.JPGP2122145.JPGP2122142.JPGP2122143.JPG
こちらはミラノのALDO ZANETTE。定番のハンドバッグなんだけど形が捻ってあるのがいいじゃあないですか。形は好きなんだけどね。投げ売りされてた。
P2122122.JPGP2122126.JPGP2122127.JPGP2122129.JPGP2122128.JPG
posted by entotsu at 23:58| カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

BEAUREの中古市場暴落?

BEAUREはリサイクルショップの定番女性バッグ商品でとにかくどこにでもあった。この洗いざらしのマシュマロレザーが僕は好きで、さらにデザインも凝っていて縫製も丈夫。男性用のブリーフタイプも作ればいいのにと常ずねおもっている。リサイクルでも値段は高額で安くても3500円くらいだったのが、この頃2000円を切るものも多く出回ってきた。数が多く、どれも似ていて差別化ができないためかな。今回のモノもブランドとのコラボで作った限定商品なのだが当初5900円で出ていて、なかなか気に入っていたのだが高すぎるので買わなかった。それが売れない期間が長すぎたからかいきなり2000円を切ってでていた。四角の形、ポケットの付け方なかなか凝ってます。
P2071955.JPGP2071954.JPGP2071957.JPGP2071958.JPGP2071959.JPGP2071956.JPGP2071960.JPG
posted by entotsu at 01:07| カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

鞄談義3入稿開始

鞄談義3の入稿が開始され、まず本文が活字組されて、いよいよイラスト締め切りが近づき、ほぼ今日で仕上げた。地獄の日々。今回はエース鞄博物館特集なのでイラストに正確さが要求されるので、まあ時間が掛かる。これベストセラーになって滝が流れ込むように儲かるといいんですけど、現状ボランティア活動だからつらいよねえ。今回は色鉛筆画のイラストです。使っているのは三菱の色乗りの良い36色、とホルベインの150色。こちらも顔料が濃い。
P2041936.JPGP2041937.JPGP2041938.JPGP2041932.JPGP2041935.JPGP2041933.JPGP2041934.JPG
posted by entotsu at 03:49| カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする