2018年07月02日

ジャッキーチェンのバッグ。他2点

ジャッキーチェンブランドのバッグがあったんですねえ?見たところホースヘアーとヌメ革の組み合わせバッグである。投げ売りされていたので気の毒で引き取ってきたのだけど、なんと表のブランド名が刻まれているのはJACKIEだけ、なんかケネディー奥さんの起こしたブランドかしらとも思ったが、中のブランドロゴにはJACKIE CHAN、と書いてある。調べてみたら本当にジャッキーチェンが興したブランドで、香港で作ってるらしい。凄いのは表は革なんだけど裏はビニールでひび割れが来てた。流石香港製。しかしどうしてもジャッキーチェンとイメージが合わないよね。
P7012634.JPGP7012635.JPGP7012636.JPGP7012642.JPGP7012643.JPGP7012644.JPGP7012645.JPGP7012646.JPGP7012640.JPGP7012638.JPGP7012639.JPGP7012637.JPGP7012647.JPGP7012648.JPG
こちらは油切れのドゥーニーアンドバークが1000円で売っていた。使い込んだわけではなくほおっておいた油切れ、気の毒なので買って油を入れたら元気になってきた。油馬鹿吸い。
P7012624.JPGP7012625.JPGP7012626.JPGP7012627.JPGP7012629.JPGP7012628.JPGP7012631.JPGP7012630.JPGP7012633.JPGP7012632.JPG
こちらは僕が務めていた学校の卒業生のYさんがアンティーク雑貨の出張販売店をやっていて、個展の時に御土産に持ってきてくれた。この頃、こういうビニール編み込のバッグが各ブランドから作られるようになり結構よい値段がする。ファッション的にもオシャレになってきて昭和のビニール買い物籠とは一線を画す。今後さらに発展すると思います。このバッグも底の色違いや取っ手の2重作りなど凝っていて使い易い。
P7012649.JPGP7012650.JPGP7012653.JPGP7012652.JPGP7012651.JPGP7012654.JPGP7012655.JPGP7012656.JPG
posted by entotsu at 02:46| Comment(0) | カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月25日

アン・クレイン2体とCLEMENTS RIBEIRO

アン クレインのバッグデザインはなかなか面白い形を作るのと細部まで行き届いているのが好きである。今回の2点は特別魅かれた作品ではないが両者とも500円投げ売りコーナーにあったので気の毒で連れて帰ってきた。最初の棒釣り型のバッグはエレファント革で丈夫なのにフラップを留めるのが磁石なのがどうにも嫌です。
P6150934.JPGP6150936.JPGP6150938.JPGP6150935.JPGP6150937.JPGP6150939.JPGP6150940.JPGP6150942.JPGP6150945.JPGP6150946.JPGP6150944.JPGP6150941.JPGP6150943.JPG
P6150895.JPGP6150897.JPGP6150896.JPGP6150899.JPGP6150898.JPGP6150901.JPGP6150900.JPGP6150902.JPG
こちらはCLEMENTS RIBEIROのバッグ。感心するのは取っ手のデザインが凝りに凝っていて、これでもかというくらい取っ手が目立つのだが、おかげで使い勝手は良くなくて重さがやたら目ったら重い。厚手の革でポケットも作ってあるのでさらに重さが増し、老婆心ながら女性でこの重さを持ち歩く人が居るのかしらと感心大であります。心意気は大好き
P6150903.JPGP6150904.JPGP6150907.JPGP6150905.JPGP6150906.JPGP6150914.JPGP6150911.JPGP6150908.JPGP6150912.JPGP6150916.JPGP6150918.JPGP6150917.JPGP6150920.JPGP6150919.JPG
posted by entotsu at 22:44| Comment(0) | カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

MASAKI MATUSHIMAのショルダー、COMMESA DE MODEのトランク

MASAKI MATUSHIMAのバッグは木を組み込んだバッグで面白いと思っていた。それが今回リサイクルに並んでいたこのバッグは何でしょう?片一方だけジッパーで繋がれたポシェットは何するんでしょうかねえ?ショルダーの所に付けられる金具があるので繋いでみましたが不格好です。
P5140906.JPGP5140908.JPGP5140907.JPGP5140910.JPGP5140915.JPGP5140914.JPGP5140913.JPGP5140916.JPGP5140912.JPGP5140911.JPGP5140909.JPGP5140918.JPG
さて、こちらはCOMMESA DE MODEの豚革バッグ。しかしファッション仕様でありながらなんでこんないい加減な作り方するんだろう。ボディーは面白いんだから革をもっと厚い風合いのあるものにするべきでしょう。これじゃあ安っぽいお子様バッグになってしまうでしょう。ボディーはこれでいいから、ベルトです。500円じゃあ文句言えないけど。
P5140922.JPGP5140920.JPGP5140921.JPGP5140919.JPGP5140924.JPGP5140923.JPGP5140925.JPGP5140928.JPGP5140931.JPGP5140929.JPGP5140926.JPGP5140930.JPG
posted by entotsu at 23:36| Comment(0) | カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする