2017年01月03日

WAKOのバッグ、CITTAFASCINOハンドバッグ、他

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
さて新年一発目のバッグはWAKOのバッグですがタグにはWAKO BY ALIZEと書いてあるからWAKOの依頼でALIZEが作ったものだろう。しかしこのバッグ相当変である。やたら変なのは胴体をぐるりと囲むベルトなのだが下まで垂れ下がって要するにエアベルトなのである。その理由はフラップを開けてみると正方形くらいまで広がるのでちょっと驚く。しかし広がりさえすればベルトはぴったりバッグに沿うのだ。普通は下にはみ出ていて、はみ出ることで疑似空間を作るデザインなのかしら?わざとだとしたら僕が今まで見てきた中でも相当変なバッグだね。鞄の革はカーフを使っていてしっとりした高級感。作りは丁寧で流石にWAKO。
P1021468.JPGP1021470.JPGP1021472.JPGP1021473.JPGP1021469.JPGP1021471.JPGP1021474.JPGP1021475.JPGP1021476.JPGP1021477.JPGP1021496.JPGP1021497.JPG
こちらはCITTA FASCINOのイタリアバッグ。投げ売りコーナーに入れられていたのを救い出してきた。どうもこの膨らみ具合が上手い。胴体のふくらみは縫製で出してるわけだけど底をフラットにした凝った作りである。
P1021478.JPGP1021479.JPGP1021482.JPGP1021480.JPGP1021481.JPGP1021483.JPGP1021484.JPGP1021485.JPG
これも投げ売りコーナーに置いてあったポシェットだが結構しっかり作ってあるし手も込んでいる。チャックのつまみにはMADE IN ITARIAと書いてある。
P1021489.JPGP1021491.JPGP1021490.JPGP1021492.JPGP1021493.JPGP1021494.JPGP1021495.JPG
posted by entotsu at 00:38| カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

2大ブランドのミニバッグ

さすがにこの2つのバッグを見たときにはデザイナーが居ないとこういうデザインできないよなあ、と感心した。まずはロエペ、表はスエードを使って裏はしっとりとくるが硬さのある革でカバーしてある。3つあるポケットのずらした位置が上手い。それをこばをしっかり磨き上げてぺたんと一つにしてるところが、カーブもあってなかなかできませんよ。結構革を使っているので適度な重さもありショルダーもきっちり垂直に接続させてモダンです。
PC311437.JPGPC311436.JPGPC311438.JPGPC311445.JPGPC311441.JPGPC311442.JPGPC311439.JPGPC311443.JPGPC311447.JPGPC311446.JPG
もうひとつはプラダ。まるで裂織の布を無造作に重ねただけのような作り。コバも切りっぱなしで取っ手も紐を結んだだけ。ざっくりだけど上手いんだよなあ。これ下手にやると小学生の雑巾づくりになりますよ。裏地は凝ったイニシャル入りの黒地の布。布の使い方は難しいんだけどこれはたいしたもんだ。
PC311448.JPGPC311451.JPGPC311450.JPGPC311449.JPGPC311452.JPGPC311455.JPGPC311456.JPGPC311457.JPGPC311460.JPGPC311458.JPGPC311461.JPGPC311459.JPG
posted by entotsu at 01:47| カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

ドゥーニーアンドバークボストンバッグ、セリーヌバッグ

こんな大きなドゥーニー&バークのボストンは初めて見た。店の人はこれがブランド品だとは思わなかったようでそのあたりの安っぽいボストンと同じような値段を付けていた。さすがにこれだけ大きなものになると小さいバッグのようなデザインは行き届かないようで質感はいいにしても間の抜けた感じ。やはりドゥーニーは小さいバッグが可愛いね。
PC261375.JPGPC261376.JPGPC261379.JPGPC261383.JPGPC261382.JPGPC261380.JPGPC261378.JPGPC261384.JPGPC261387.JPG
こちらはセリーヌのトートバッグ。以前これと同じ型のもの2つを愛用していると五木寛之氏が自分の持ち物のエッセイを書いている本に書いてあって、この人は鞄の分かった人だなあと思った。本を入れて持ち運ぶのに使っているそうで以前からこのバッグに目を付けていた僕は驚いた。当の自分はこのバッグは値段が高いので持ってなかったがこれは店の人がブランドマークを見落としたらしく気の毒な値段で出てたので買ってきた。
PC261390.JPGPC261392.JPGPC261391.JPGPC261389.JPGPC261393.JPGPC261394.JPGPC261399.JPGPC261400.JPGPC261404.JPGPC261401.JPGPC261402.JPGPC261403.JPG
posted by entotsu at 00:31| カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする