2019年01月25日

ファールレーベン、カンケンバッグその2

前回中古の黒のカンケンバッグを使ってみます、ということで、色々調べたら、生地は漁網などに使われる最強のアクリル繊維で30年くらい使用に耐えるようなことが書いてあって、さらに経年変化が楽しめるとの事。それで原宿に旗艦店が出来たと宣伝があったので、早速行ってみたら最初のイメージと違うので新色のカンケンバッグにショルダーを前で留めるやつを付けて買ってきた。さらに刺繍も800円でしてくれるというのでお願いしたら英語10文字までとのことで煙突工房は全部入らなかった。前回の黒と違っていたのは作りが格段に良くなっていること。内側の縫い込みがきちんと袋縫いされている。生地の縫製も丁寧で裁断も綺麗。タブレットのパッドが付いた。雰囲気として、なんとなく一澤帆布に似た印象もあって嵌るかとも思ったがアイテムが少なすぎた。
P1242803.JPGP1242804.JPGP1242805.JPGP1242806.JPGP1242812.JPGP1242813.JPGP1242814.JPGP1242816.JPGP1242815.JPGP1242808.JPGP1242807.JPGP1242809.JPGP1242810.JPGP1242811.JPG
posted by entotsu at 00:24| Comment(0) | カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月13日

フェール・ラーヴェンのバッグ。

ブックオフでたまたま、ニコル兄貴が表紙になってるHUNTという雑誌を見つけた。アファンの森で語る会が終了してもう8年になるので、その間ニコル兄とは会っていない。大病して入院したり、娘さんの事件があったりで心配していたけど、痩せて杖はついてるけど元気そうだった。
 その本の特集にスウェーデンのアウトドアメーカーのフェール・ラーヴェンの記事があった。このメーカーの有名なリュックは知っていたけど、全く興味が無かった。しかし記事ではスウェーデンの国民的バッグであり、質実剛健、機能性抜群と書いてある。それがリサイクルショップでこれもたまたま見つけて1300円だったので買ってきた。ところがこのバッグ普通の店で見たら11000円もした。作りは裏を返してみると切り方も縫いも雑で、袋縫いもされておらず、これで丈夫なのかね?という感じ。このバッグの形態はカンケンと言われてるもので代表的な形でもあり、当初は子供の通学用バッグとしてデザインされたものだそうだ。日本で作って売ったら4500円くらいじゃなにの。と思うが、とりあえず使ってみます。
P1132476.JPGP1132481.JPGP1132482.JPGP1132477.JPGP1132478.JPGP1132479.JPGP1132480.JPGP1132461.JPGP1132465.JPGP1132466.JPGP1132467.JPGP1132464.JPGP1132468.JPGP1132470.JPGP1132472.JPGP1132474.JPGP1132469.JPGP1132471.JPGP1132473.JPGP1132475.JPG
posted by entotsu at 23:44| Comment(0) | カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月11日

AIPバッグとマークジェイコブスバッグ。

このAIPのバッグはやたらクラシカルに凝っているので海外のメーカーかと思っていたら列記とした日本のメーカーでした。革にも拘っているようで質感が良い。ブランド的にはリーズナブルな価格帯なのでこのバッグも中古価格で800円だったのは少々気の毒。発想は面白いんです。
P1072295.JPG
P1072296.JPGP1072297.JPGP1072298.JPGP1072299.JPGP1072300.JPGP1072302.JPGP1072301.JPGP1072303.JPG
P1072306.JPGP1072308.JPGP1072307.JPG

こちらはマークジェイコブスのバッグ。ビニールなんだけどエイジングの雰囲気が上手い。これでも未使用。布が結構厚手で重く鞄全体は重量がある。ポケット等卒なく仕上げられているが、これと言った面白味は無い。
P1072309.JPGP1072310.JPGP1072312.JPGP1072311.JPGP1072313.JPGP1072316.JPGP1072318.JPGP1072315.JPGP1072320.JPGP1072319.JPGP1072325.JPGP1072324.JPGP1072323.JPGP1072322.JPGP1072321.JPG
posted by entotsu at 00:37| Comment(0) | カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする