2019年04月03日

今日から上野の森美術館アートスクール新学期開始。

早速火曜昼夜とも裸婦モデル開始なので、新規受講者の為に明暗法の影の部分は出来る限り暗さを薄く塗り、明るいところほど盛り上げるが、盛り上げ方はキャンバスの目を潰さないように常に下地が見えるように重ねる。これをルーベンスの子供の絵の模写と僕が描いた裸婦と人物顔で説明しました。
P4020727.JPGP4020728.JPGP4020729.JPGP4020730.JPGP4020722.JPGP4020723.JPGP4020724.JPGP4020726.JPGP4020725.JPGP4020737.JPGP4020738.JPGP4020739.JPGP4020740.JPGP4020734.JPGP4020735.JPGP4020732.JPGP4020733.JPGP4020736.JPG

こちらは今日描いた作品。
P4020741.JPGP4020742.JPGP4020743.JPGP4020744.JPG
posted by entotsu at 02:49| Comment(0) | 絵画教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月29日

牛久教室3月の合評会

今回のポーズは膝を抱えて座ってもらう古典的なポーズだけど、体の前に足が来るというポーズを描き慣れていないので皆さん結構苦労していましたが、苦労した分それぞれ手ごたえをつかんだようです。では作品をご覧ください。
P3280304.JPGP3280307.JPGP3280306.JPGP3280305.JPGP3280308.JPGP3280309.JPG
こちらは僕の作品。当初は横長空間に全体にあっさり後ろの布も入れてさっくり描写で決めるはずがモデリング中心に入ってしまいあらーーーー!という感じ。
P3290310.JPGP3290311.JPGP3290312.JPG
posted by entotsu at 01:52| Comment(0) | 絵画教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月25日

上野の森美術館アートスクール火曜水曜夜間合評会。

今学期最後の課題はフェルメール衣装のモデルさんを描くでした。基本は裸婦なのでコスチュームのモデルさんを描くのは年に1回くらいになります。服を着ると服固有の色があるので明暗法で裸婦を描いているのに慣れると逆にコスチュームは色と形を正確に把握するのに面食らうようです。逆に服の襞が上手く描けたりコスチュームの方が雰囲気が作りやすいなどいろいろな発見があります。では火曜日の生徒さんの作品から
P3198654.JPGP3198655.JPGP3198656.JPGP3198658.JPGP3198660.JPGP3198657.JPGP3198659.JPGP3198661.JPGP3198693.JPGP3198692.JPGP3198695.JPGP3198742.JPGP3198696.JPGP3198743.JPGP3198694.JPG
こちらは水曜夜間の生徒さんの作品です
P3208825.JPGP3208828.JPGP3208830.JPGP3208829.JPGP3208826.JPGP3208827.JPGP3208831.JPGP3208832.JPGP3208833.JPGP3208834.JPGP3208835.JPGP3208838.JPGP3208836.JPGP3208837.JPGP3208840.JPGP3208839.JPG
こちらは僕の作品。
P3198744.JPGP3198745.JPGP3198746.JPGP3208841.JPGP3208843.JPGP3208844.JPG
posted by entotsu at 03:39| Comment(0) | 絵画教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする