2018年12月06日

上野の森美術館アートスクール火曜水曜夜間合評会

今回の夜間教室の課題は四角分割で作った下地に裸婦を描くというもの。バックをいじらず、生かすか、空間に落とし込んで描きこむかは自由。バックは大方できているので人物を描きこむ時間が多くあったので立体感がしっかり出たようです。その人体の立体感とバックの平面性を生徒さんが如何に生かしていったかをご覧ください。まず火曜日作品から
PC041226.JPGPC041227.JPGPC041229.JPGPC041231.JPGPC041228.JPGPC041230.JPGPC041232.JPGPC041233.JPGPC041234.JPGPC041235.JPGPC041236.JPGPC041239.JPGPC041238.JPGPC041237.JPGPC041240.JPG
こちらは僕の作品。ついついモデルさんに引っ張られちゃって平面性より立体にしてしまっております。水曜のは撮るの忘れちゃった。
PC041297.JPGPC041298.JPGPC041299.JPG
こちらは水曜作品。
PC051341.JPGPC051342.JPGPC051343.JPGPC051344.JPGPC051346.JPGPC051345.JPGPC051348.JPGPC051347.JPGPC051349.JPGPC051350.JPGPC051353.JPGPC051352.JPGPC051351.JPG

posted by entotsu at 03:07| Comment(0) | 絵画教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月04日

牛久教室合評会

今回はモデルさんに椅子を跨いでもらって手を前で組むポーズなので結構難しい。正面からだと手の下が椅子の背になるので体が隠れて上体とうまく繋がらない。今回が3枚目という生徒さんもいるので、どうなるかと思ったらなかなか検討してます。全体的に立体表現のテクニックが付いてきてちょっと驚きの進歩です。今後の凌ぎあいが楽しみです。技術は切磋琢磨して向上するというのが良く分かります。
PB291127 (1).JPG
PB291129 (1).JPGPB291128.JPGPB291131 (1).JPGPB291130.JPGPB291132 (1).JPG
こちらは僕の作品、下地ぼこぼこのキャンバスを使ったためモデリングをやりすぎて影との空間とのつなぎが上手くいかなかった。やりすぎはいかんなあ、
PB291120.JPGPB291121.JPGPB291122.JPGPB291123 (1).JPGPB291124.JPG
posted by entotsu at 00:02| Comment(0) | 絵画教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月30日

上野の森美術館アートスクール火曜昼合評会

今回は任意の大きさの四角を組み合わせて20号に下地を作りそれに裸婦を描くというテーマです。四角の下地は平面になりますが、今回生徒さんが選んだポーズは寝ポーズ。要するに平面性の高い下地の上に寄りによって3次元の奥行のある裸婦を描く事になったのです。これは大変なことになったと思いましたが、何と出来上がってみるとなかなかレベルの高い仕上がりになりました。では作品をご覧ください。
PB270986.JPGPB270982.JPGPB270988.JPGPB270984.JPGPB270983.JPGPB270981.JPGPB270985.JPGPB270976.JPGPB270974.JPGPB270977.JPGPB270975.JPGPB270973.JPG
こちらは僕の作品背中の面積が大きく顔も見えないのでなかなかまとまらず、落としどころが見つからないまま終了しました。
PB270966.JPGPB270969.JPGPB270970.JPG
posted by entotsu at 00:31| Comment(0) | 絵画教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする