2021年10月06日

DANIEL SMITHの水彩絵の具

世界堂に行ったら新規輸入開始商品としてDANIEL SMITHの水彩絵の具が紹介されていて、試し書きサンプルが置いてあった。使ってみたらすごくいいのだ。シュミンケみたいな溶け方をする。だから相当粒子が細かいのと、さらに面白いのが鉱物を砕いて絵の具にしたシリーズがあるのだ。ラピスラズリなんかを砕いて絵の具にしてある。ラピスラズリはルネッサンスのころ青として使われていたけど目玉が飛び出るほど高い。だから当時は青の量で絵の値段が決まった。現在で唯一ラピスラズリを絵の具として販売していたのはウインザーニュートンで長さ1センチのチューブで1万円もした。それが15mmチューブで2600円だから格安だけど流石にそれだけ売り切れてた。他の鉱物系絵の具も買ってきて試してみたのと、絵の着彩に使ってみました。鉱物顔料で石の建物を描くのだから合いますわよ。
DSC00942.JPGDSC00943.JPG
DSC00949.JPGDSC00948.JPGDSC00947.JPGDSC00944.JPGDSC00945.JPGDSC00946.JPGDSC00951.JPGDSC00952.JPGDSC00950.JPGDSC00953.JPGDSC00949.JPGDSC00948.JPGDSC00947.JPGDSC00944.JPGDSC00945.JPGDSC00946.JPG
posted by entotsu at 02:25| Comment(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月01日

ユーチューブギャラリー

ユーチューブギャラリーのお誘いを受けバーチャルギャラリーに作品を出展することになり、今日動画を撮影しました。今後長い時間を掛けて作っていくので、なかなか楽しみです。僕の作品の柱は5シリーズで「数字シリーズ」「多重人格シリーズ」「街シリーズ」「万年筆画」「人物」です。クロッキーは扱えず駄目でした。
DSC00905.JPGDSC00906.JPGDSC00909.JPGDSC00910.JPGDSC00908.JPGDSC00907.JPGDSC00911.JPGDSC00913.JPGDSC00912.JPGDSC00914.JPGDSC00915.JPG
posted by entotsu at 23:26| Comment(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月31日

さ迷える日々

個展の時に2週間も自分の作品を見続けて、その問題点を検討し、どうすればよかったのかを考え続け、しっかりこれだという光明が見えた。と思った。それで忘れないうちに個展作品を手直ししておこうとやってみているのだが、思ったようにならない。なんだこれは?またまた暗闇ですか?参ったなあ。今月には蹴りをつけておこうと思ったんだけど泥沼ですわ。新しい実験もやるたびにイメージと違うほうにずれてきます。回し続けるしかないね。明日からは上野の森美術館アートスクール再開で忙しくなりますわ。
DSC00657.JPGDSC00660.JPGDSC00658.JPGDSC00659.JPGDSC00654.JPGDSC00655.JPGDSC00656.JPG
posted by entotsu at 22:42| Comment(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする