2022年04月22日

銀座オーギャラリー個展ついに2か月切る。

参りますわあ!どないしましょう。下北のスマートシップの個展が12月末で、その後直ぐにオーギャラリー個展用作品制作を始めてるんだけど、今月末がDM用作品の完成。ということでいきなり追い込まれた。思ったよりも遅れているのは個展作品をスマートシップで昨年の個展のバックの完全平面を半立体を感じさせるような試行錯誤の作品を作ったのだけど人物は立体をそのまま使ったのを今回は多重人格者を登場させて、より平面化した人物たちと組み合わせる方向を模索。それと同時並行でリアル人物を入れた作品50号2点を始めた。ところがこれにかなりの時間を費やされた結果、失敗。上手くいかない。それでこの方向の作品を辞めて今16点平面化した人物と半立体の平面構成バックを組み合わせて同時並行で描いている。考えてみればこれを3か月半でやってるのだから、かなりこなせてるはずなんだけど結果が付いてこないわ。結局例年のように個展地獄が始まってしまった。さらに今回はユーチューブギャラリーの個展が6月にあるので地獄ダブルでしょうか。えらいこってすわ。
DSC02711.JPGDSC02713.JPGDSC02712.JPGDSC02714.JPG
posted by entotsu at 01:54| Comment(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月19日

ウィーンの街角の万年筆画の着彩。

このウィーンの街角のTABAKは何時か書いてみたいと思っていた。しかし真っ白の壁に真っ黒の店舗というのでは全く万年筆画には向かず、アクリルで描くしかないなあと思っていたのだけれど、どう万年筆画に向かないのかやっておく必要はあるなあと思い直してまずは万年筆で描いた。さて彩色をどうするかで水彩だとしつこいよなあ、と思い色鉛筆でシステマティックにやろうとしたのですが、まあ、ここまでが限界。やはり絵になり切らず今後アクリルとコラージュを施して動きを付けるつもり。
DSC02706.JPGDSC02708.JPGDSC02707.JPGDSC02709.JPGDSC02710.JPG
posted by entotsu at 01:06| Comment(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月16日

ウィーンの街角を描く。

ウィーンの街角にあったTABAKが真っ白い壁に真っ黒の外壁の建物が付いているので、大変気に入って絵にしたかったんだけど。白い壁に黒い店舗で万年筆で絵にできるのか迷いがあってなかなか描けなかった。個展が近づいてきて、今までと違ったものを展示しようと思っているので思い切って初めて見た。アクリル垂らし込みキャンバスに和紙を貼ってコラージュもしたものに万年筆で描いている。とりあえず万年筆はここまででここからは色を入れていく。
IMG_0317.JPGIMG_0318.JPGIMG_0319.JPGIMG_0320.JPGIMG_0321.JPGIMG_0322.JPG
posted by entotsu at 02:42| Comment(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする