2017年05月29日

オーギャラリー個展のDM出来上がってきました

もう、この丸まる人間見るだけで吐きそうになってますが描きこみを続けています。今回も新しい取り組みなので問題山積していちいちどうするか考えながら進めていますが、しんどいですが勉強にはなります。DMも出来上がってきました。詳しくは本家の方に掲載してますのでご覧ください。
P5291757.JPGP5291752.JPGP5291754.JPGP5291755.JPGP5291753.JPGP5291758.JPGP5291760.JPGP5291761.JPGP5291762.JPGP5291763.JPGP5291764.JPG
posted by entotsu at 03:55| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

個展地獄続く

6月12日から銀座のオーギャラリーで個展が始まるんだけど10日が福島大内宿山形屋のツネ婆ちゃんの103歳のお祝いコンサートの発起人になっている為絵が描けるのは7日までなのであと3週間。先週の金土日が自然展のの審査があったので思うように絵が進んでない。すでに2つの展覧会の搬入は済ませたがこれからの3週間が地獄ですわ。絵も「女人地獄絵図」を描いているので臨場感はあるが睡眠時間がまた5時間を切ってきて歯が浮き始めた。やばい兆候。若い方鍛えるのは若いうちですぞ。
P5161445.JPGP5161449.JPGP5161446.JPGP5161450.JPGP5161447.JPGP5161443.JPGP5161442.JPG
posted by entotsu at 01:44| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

個展地獄

例年6月に銀座オーギャラリーで個展を始めてすでに22年以上になる。毎年間際まで追い込まれて徹夜に近い状態で作品を完成させて身も心もボロボロになる。しかし今回は昨年10月には掛かりきりだった「アクリル画の教科書」が完成し、10月から作品を描き始めてるので久々に余裕のある展覧会ができると思っていた。さらに画風を一新してかなり作品化を進めたので今回は早いうちにめどをつけてしまうつもりだった。ところがすんなり完成するはずの作品が泥沼に陥り、さらに6月までにコンクールが同時並行で3つ入り、福音館、鞄談義3、をやりながら、さらに母親の入退院も入って気が付いたら結局あと2か月を切ってしまった。またまた個展まで地獄の日々である。参る。辛い。せめて巨万の富だけでも欲しい。
P4160803.JPGP4160804.JPGP4160801.JPGP4160805.JPGP4160802.JPGP4160806.JPGP4160807.JPG
posted by entotsu at 22:33| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする