2021年09月09日

池袋ジュンク堂万年筆画教科書展示。と上野の森美術館アートスクール火曜昼夜リンゴ売り娘

生徒さんから池袋のジュンク堂9階フロアーで万年筆画教科書が凄い宣伝されてますよ!と連絡いただき、見に行ってきました。確かに凄いです。頭が下がります。是非見に行って買ってください!
DSC00707.JPGDSC00708.JPGDSC00713.JPGDSC00710.JPGDSC00709.JPGDSC00712.JPGDSC00711.JPG
こちらは火曜昼のポーズ決めクロッキー。水曜は8ポーズから選んだのだけど似たポーズが多いので4ポーズに絞る。それで決まったのがコレ。火曜昼は午前午後で2日で完成させる。
DSC00703.JPGDSC00706.JPGDSC00704.JPGDSC00705.JPG
DSC00702.JPG
DSC00718.JPG
火曜の夜の1回目
DSC00719.JPG
水曜夜間の2回目です。
DSC00720.JPG
DSC00722.JPGDSC00723.JPG
posted by entotsu at 01:29| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月02日

今年の主体展

今日から都美術館で主体展が開かれている。昨年がコロナで取りやめになったため2年ぶりの展覧会である。僕の生徒さんも多数出品してるので今年の作品をご覧ください。今年は4人が初入選です。
DSC00663.JPGDSC00662.JPGDSC00665.JPGDSC00673.JPGDSC00670.JPGDSC00668.JPGDSC00674.JPGDSC00675.JPGDSC00676.JPGDSC00666.JPGDSC00667.JPGDSC00664.JPGDSC00671.JPGDSC00672.JPGDSC00669.JPG
posted by entotsu at 00:12| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月29日

台湾三峡のレンガの街並み

 またまた掃除してたら懐かしい写真が出てきました。
以前勤めていた中高一貫校の高校2年生の修学旅行が台北だった。これは初代校長が元台湾TDKに勤めていた人で鶴の一声で台湾になった。そんなわけで僕も都合6回ほど台湾を訪れている。それで生徒の祖父たちが台湾に住んでいて、生徒が古い町並みを調査したいという要望に応えて、日本統治時代に三井財閥によってレンガの集積所として作られた三峡の街に連れて行ってくれた。当時はまだレンガだけで作られた日本人街が続く道が1キロくらい残っていて、これは素晴らしい歴史遺産だと思っていたのだけれど、開発が進むにつれて台北のベッドタウンになりマンションが立ち並ぶ街になってしまった。これは26年位前の写真でまだ建物が残っていた写真。市場では冷蔵設備は無く魚も肉もその日のうちに売り切っていた。鳥は生きたまま鳥かごに入れられて、お客さんがこれというと、その場で首をはねて、手前にいる子供が羽をむしって手渡してくれる。
DSC00620.JPGDSC00615.JPGDSC00618.JPGDSC00611.JPGDSC00610.JPGDSC00621.JPGDSC00617.JPGDSC00614.JPGDSC00616.JPGDSC00629.JPGDSC00628.JPGDSC00622.JPGDSC00623.JPGDSC00627.JPGDSC00625.JPGDSC00624.JPG
posted by entotsu at 23:34| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする