2017年02月23日

NHK美の壺「人生を共にする旅行鞄」Eテレで再放送

昨年BSで放送された美の壺「人生を共にする旅行鞄」がこのたびはEテレで再放送になります。BSが見られなかった人も今回は見られます。
放送日2月26日(日曜日)23:00〜23:30NHK,Eテレです。
美の壺撮影のためヌメ革のバッグを1室に集めるため片づけで真夏に10日間汗だくで取り組んで映像に移った鞄が660個。それでそれ以外の鞄がとばっちりであちこちに分散して置いてあるんだけどアトリエにも120点ほどがあってモデルさんの着替え室も鞄で埋まりつつある現状。片づけ地獄は続く
P2232327.JPG
P2232328.JPGP2232329.JPGP2232331.JPGP2232330.JPG
posted by entotsu at 03:37| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

ついにパイロット折れないシャープペンシル参戦

パイロットが芯が折れないシャープMogulairを出した。さすがのパイロットも折れない芯市場を無視できなくなったという事でしょうか。その名前がイマイチ、Mogulairと書いてモーグルエアーと読むそうだがちょっと見モグラーーー!としか読めない。芯がモグルわけだからモグラの方がぴったりくる。しかしこの形状はゼブラのデルガードそっくり。デルガードが縦方向のクッションが芯が引っ込むのに対してモーグルはガードごと引っ込む。さらには横方向にもガードごと曲がる。デルガードは横方向に対してはガードが曲がって引っ込むのではなく前方にずれるわけだからそこが大きな違いだ。実際に使った感じはデルガードに軍配が上がる。それはMogulairが横方向の荷重に対して滑らかにガードが曲がるのではなくカクット曲がるので線を引いているときカクカクするのがうるさい。
 ペンテルはORENZで0.2ミリ芯をガードが芯と一緒に減った分だけ引っ込んでいくシステムを作ってこれも新しいシャープの方向性を作っているがこの戦いどうなりますかねえ?ペンテルは折れない芯にはかかわらず消しゴム付きで奮闘しているがこれもどうなるか見ものです。全く動かなかったシャープペンシルが次々と新製品を出してくるのはなかなか楽しみです。
Mogulairのパッケージ。500円。
P1091576.JPGP1091575.JPG
デルガードとの比較下がMogulair、上がデルガード
P1091577.JPGP1091578.JPG
モグルMogulair
P1091584.JPGP1091583.JPGP1091586.JPGP1091585.JPG
参考までに上がトンボ、下がORENZ
P1091579.JPGP1091580.JPG
posted by entotsu at 01:02| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

美浜美術展授賞式に行ってきました。

朝5時半に家を出て授賞式の行われる福井県の美浜まで7時間45分掛かって13時15分に到着。金沢で待ち時間があったのですかさず買った「こうばこ蟹弁当」と加賀棒茶。
PB110524.JPGPB110525.JPG
美浜役場で表彰式があり
PB110526.JPGPB110527.JPG
隣の会場で審査委員の画家の大沼映夫氏と評論家の天野一夫氏のお二人によってギャラリートークが行われました。私のは3番目の賞になるのですが大沼先生から「僕は君のを押したんですがね・・・もうちょっとなんだよねえ」というお言葉を戴き嬉しかったですね。右が僕の作品で左が大賞作品。
PB110577.JPG
批評する大沼先生と天野先生
PB110643.JPG
大沼先生の後ろに見えるのが薗田さんの作品
PB110640.JPG
その他の受賞者、入選者で会場に来られた方の10作品ほどの講評です。
PB110556.JPGPB110612.JPGPB110610.JPGPB110611.JPGPB110603.JPGPB110600.JPGPB110615.JPGPB110624.JPGPB110607.JPGPB110556.JPGPB110554.JPGPB110571.JPGPB110573.JPGPB110600.JPGPB110599.JPGPB110603.JPGPB110553.JPGPB110624.JPGPB110615.JPG
この日の夜は自分でお祝いして越前ガニには手が届かないので「こうばこ蟹」、加賀しんじょ、白エビの唐揚げ等で菊姫、萬歳楽の日本酒をいただきました。美味でしたが越前ガニが食べたい。
PB110647.JPGPB110646.JPGPB110650.JPGPB110649.JPG
posted by entotsu at 00:46| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする