2016年11月14日

美浜美術展授賞式に行ってきました。

朝5時半に家を出て授賞式の行われる福井県の美浜まで7時間45分掛かって13時15分に到着。金沢で待ち時間があったのですかさず買った「こうばこ蟹弁当」と加賀棒茶。
PB110524.JPGPB110525.JPG
美浜役場で表彰式があり
PB110526.JPGPB110527.JPG
隣の会場で審査委員の画家の大沼映夫氏と評論家の天野一夫氏のお二人によってギャラリートークが行われました。私のは3番目の賞になるのですが大沼先生から「僕は君のを押したんですがね・・・もうちょっとなんだよねえ」というお言葉を戴き嬉しかったですね。右が僕の作品で左が大賞作品。
PB110577.JPG
批評する大沼先生と天野先生
PB110643.JPG
大沼先生の後ろに見えるのが薗田さんの作品
PB110640.JPG
その他の受賞者、入選者で会場に来られた方の10作品ほどの講評です。
PB110556.JPGPB110612.JPGPB110610.JPGPB110611.JPGPB110603.JPGPB110600.JPGPB110615.JPGPB110624.JPGPB110607.JPGPB110556.JPGPB110554.JPGPB110571.JPGPB110573.JPGPB110600.JPGPB110599.JPGPB110603.JPGPB110553.JPGPB110624.JPGPB110615.JPG
この日の夜は自分でお祝いして越前ガニには手が届かないので「こうばこ蟹」、加賀しんじょ、白エビの唐揚げ等で菊姫、萬歳楽の日本酒をいただきました。美味でしたが越前ガニが食べたい。
PB110647.JPGPB110646.JPGPB110650.JPGPB110649.JPG
posted by entotsu at 00:46| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月11日

山根さんの個展

上野の森美術館アートスクール火曜夜間の生徒さんの山根さんが銀座1丁目のギャラリー杉野で12日土曜まで個展をやっている。ここ数年で描いた裸婦中心の展覧会である。それがずらりと並べられていると現在までの色面の進歩が良く分かって実に興味深い展覧会だった。
PB090465.JPGPB090467.JPGPB090466.JPGPB090452.JPGPB090453.JPGPB090454.JPGPB090451.JPGPB090456.JPGPB090459.JPGPB090455.JPGPB090458.JPGPB090457.JPGPB090468.JPGPB090462.JPGPB090464.JPGPB090463.JPG
posted by entotsu at 01:11| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

上野の森美術館でデトロイト美術館展やってます

この展覧会月曜、火曜日が写真撮影ができるんです。これは良いですよ。ピカソなんかも望遠で撮って拡大すると細かい技法が解ります。画集ではバックの背景の線は描いたものだと思っていたのが鶯色の下地に白をナイフで塗ってひっかいて出した線でした。子供の顔のタッチも丁寧に重ねられているのが解りました。やはりただものではないね。マチスのこのテーブルの上の花も画集では薄塗だと思っていたのがマットな艶消しで薄塗と厚塗りが混在していて全くイメージと違ってました。しかし何といっても美術館玄関前に飾られた実物大のリベラの壁画レプリカが凄いですよ。現地に行かないと見れないのがこれでイメージがつかめました。
PA250087.JPGPA250097.JPGPA250096.JPGPA250094.JPGPA250090.JPGPA250083.JPGPA250085.JPGPA250086.JPGPA250100.JPGPA250101.JPGPA250108.JPGPA250103.JPGPA250104.JPGPA250106.JPGPA250105.JPGPA250107.JPG
posted by entotsu at 03:22| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする