2020年01月13日

上野の森美術館アートスクールの新年最初の授業はクロッキー合評会

絵の3要素は色彩、形、線である。日本人は線の遺伝子を持った国民と言われてきているが、実際には線を勉強する機会はほとんどない。線の勉強の最も効果的なものはクロッキーだと思うが美大教育でもクロッキーは年に1回も設定されてない。僕の教室では半年サイクルでカリキュラムが組まれるが必ず1か月はクロッキー月間を入れている。其のかいもあって生徒さんは皆さん独自の線の探求をしておりなかなか面白いのです。
以下の写真は火曜昼夜、水曜夜間の合評会写真をランダムにお見せするものです。それぞれの個性が感じられて面白いと思います。
P1070021.JPGP1070029.JPGP1070026.JPGP1070020.JPGP1070023.JPGP1070036.JPGP1070038.JPGP1070049.JPGP1070028.JPGP1070041.JPGP1070048.JPGP1070050.JPGP1070035.JPGP1070039.JPGP1070052.JPGP1070060.JPGP1070042.JPGP1070036.JPGP1070054.JPGP1070053.JPGP1080067.JPGP1070061.JPGP1070057.JPGP1080071.JPGP1080083.JPGP1080082.JPGP1080088.JPGP1080084.JPGP1080076.JPGP1080078.JPG
posted by entotsu at 00:12| Comment(0) | 絵画教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月10日

ついに完成「万年筆談義」販売開始

WAGNERの森さん、フェンテのでべそ会長、私の3人の万年筆殿戦の時代を書き綴った「万年筆談義」ついに完成。巻頭に万年筆談話室開設記念対談。219ページのかなり読み応えのある本です。間に挟まれた写真は超貴重映像です。税込みで1650円フェルマー出版からネットで販売。送料180円です。書店やアマゾンでは販売していません。
申し込みは feruma-shuppansha.webnode.jp から書籍購入で申し込んでください。表紙の絵は僕がウルトラ超極細の万年筆で描いたものです。
P1090099.JPGP1090100.JPGP1090101.JPGP1090102.JPGP1090103.JPGP1090105.JPGP1090106.JPGP1090104.JPGP1090107.JPGP1090108.JPGP1090109.JPGP1090111.JPGP1090110.JPGP1090113.JPGP1090112.JPGP1090116.JPGP1090117.JPGP1090115.JPGP1090118.JPGP1090120.JPGP1090123.JPGP1090122.JPGP1090121.JPGP1090125.JPGP1090126.JPGP1090124.JPG

posted by entotsu at 02:34| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月06日

ジェットストリーム・エッジ

あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします。さて発売予告を見てから気になっていたジェットストリームのエッジがすでに発売になっていた。オアゾの丸善で見かけたんだけど5色軸のうち既に白、青、オレンジが無くなっていて、さすがにマニアの人たちは手が早い。残っていた黒と金の金を買ってきた。パーマネントインクで0.28oだから作品にも使えます。軸形態は今までのジェットストリームの主流だった流線形とかけ離れたガンダムスタイル。指がかかる場所は金属で前重心なので取り回しがしやすい。クリップは細線タイプでラミーサファリの安定的な2点固定に対して1点固定の為ぐらつきは出る。これは要改良。線は5ミリの線に対して確かに細い0.28mm。カッチリ引ける、作品に使える精巧さがある。これで1000円だからなかなかいいですよ。
P1052248.JPGP1052247.JPGP1052244.JPGP1052250.JPGP1052249.JPGP1052246.JPGP1052239.JPGP1052241.JPGP1052242.JPGP1052243.JPG
posted by entotsu at 01:45| Comment(0) | 万年筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする