2018年12月09日

お台場ダイバーシティーで万年筆画講座やってきました。

万年筆画全く初めての人を対象の体験講座だったのですが講座時間2時間で合評会も入るので、初めて万年筆「ふででまんねん」を使って正味1時間半で作品をこれだけ描けたのは凄いなあと思います。しかしやはり万年筆がどういうものか、皆さん知らないんだなあ、と改めて思いました。もっと一般向けの啓蒙書を作らないといけませんね。
PB301144.JPGPB301146.JPGPB301145.JPGPB301148.JPGPC071377.JPGPC071382.JPGPC071381.JPGPC071379.JPGPC071383.JPGPC071380.JPGPC071384.JPGPC071385.JPGPC071388.JPGPC071389.JPGPC071392.JPGPC071387.JPGPC071391.JPGPC071390.JPGPC071386.JPGPC071394.JPGPC071395.JPGPC071393.JPG
posted by entotsu at 23:05| Comment(0) | 絵画教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月07日

ゴルゴ13万年筆

この頃、次から次へと良く出ますねえ!万年筆ブーム何でしょうか?今回はDIMEのおまけ万年筆が、ゴルゴ13.面白いのは軸の重さで28グラムもある。だから結構握り易くて使い易い。重い軸好きにはいいかも。書き味は途切れも無く未調整でも結構書けます。今後書けない万年筆は絶滅かも。まあ、何かと話題性がこの万年筆にはあります。会話のきっかけには良いでしょう。
PC061354.JPGPC061355.JPGPC061356.JPGPC061357.JPGPC061360.JPGPC061359.JPGPC061361.JPGPC061362.JPGPC061364.JPGPC061363.JPGPC061367.JPGPC061370.JPGPC061366.JPGPC061368.JPGPC061365.JPGPC061369.JPGPC061371.JPGPC061373.JPG

なんとゴルゴ13シングルモルトも売ってるそうですぜ。
PC061372.JPG
posted by entotsu at 00:11| Comment(0) | 万年筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月06日

上野の森美術館アートスクール火曜水曜夜間合評会

今回の夜間教室の課題は四角分割で作った下地に裸婦を描くというもの。バックをいじらず、生かすか、空間に落とし込んで描きこむかは自由。バックは大方できているので人物を描きこむ時間が多くあったので立体感がしっかり出たようです。その人体の立体感とバックの平面性を生徒さんが如何に生かしていったかをご覧ください。まず火曜日作品から
PC041226.JPGPC041227.JPGPC041229.JPGPC041231.JPGPC041228.JPGPC041230.JPGPC041232.JPGPC041233.JPGPC041234.JPGPC041235.JPGPC041236.JPGPC041239.JPGPC041238.JPGPC041237.JPGPC041240.JPG
こちらは僕の作品。ついついモデルさんに引っ張られちゃって平面性より立体にしてしまっております。水曜のは撮るの忘れちゃった。
PC041297.JPGPC041298.JPGPC041299.JPG
こちらは水曜作品。
PC051341.JPGPC051342.JPGPC051343.JPGPC051344.JPGPC051346.JPGPC051345.JPGPC051348.JPGPC051347.JPGPC051349.JPGPC051350.JPGPC051353.JPGPC051352.JPGPC051351.JPG

posted by entotsu at 03:07| Comment(0) | 絵画教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする