2017年05月17日

DIMEのおまけ万年筆

現在発売中の今月号のDIMEに万年筆のおまけがついて780円です。この頃のおまけ万年筆は結構書きやすく出来ていて軸もそこそこ高級感あり風な仕上げもしてあって、結構重さもあって楽しめますぞ。この万年筆も書き出しから書きやすくインク切れもなく上手く作ってある。それでもう少しインクの出を良くしようと弄ったとたんインクが出なくなった。なんとペン先がべらぼうに柔らかく弾力がない。可塑性が高い。要するにたとえて言うと粘土みたい。だから耐久性は無いがなじみは良い。ルーペを忘れたのでイリジウムも付いているかどうかは分からない。それでも教室の皆さんも書いてみて書きやすい!と言っていたので悪くはないです。まあ、おまけ万年筆としてそこそこの書き味で数カ月遊べれば役割は果たすかな。
P5171459.JPGP5171461.JPGP5171463.JPGP5171462.JPGP5171464.JPGP5171471.JPGP5171465.JPGP5171466.JPGP5171468.JPGP5171467.JPGP5171469.JPGP5171470.JPG
posted by entotsu at 04:13| 万年筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

個展地獄続く

6月12日から銀座のオーギャラリーで個展が始まるんだけど10日が福島大内宿山形屋のツネ婆ちゃんの103歳のお祝いコンサートの発起人になっている為絵が描けるのは7日までなのであと3週間。先週の金土日が自然展のの審査があったので思うように絵が進んでない。すでに2つの展覧会の搬入は済ませたがこれからの3週間が地獄ですわ。絵も「女人地獄絵図」を描いているので臨場感はあるが睡眠時間がまた5時間を切ってきて歯が浮き始めた。やばい兆候。若い方鍛えるのは若いうちですぞ。
P5161445.JPGP5161449.JPGP5161446.JPGP5161450.JPGP5161447.JPGP5161443.JPGP5161442.JPG
posted by entotsu at 01:44| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

牛久教室合評会

牛久教室の合評会があったが、病欠、配置転換、急な用事、などで最後までたどり着いたのは3人ですがご覧ください。
P5111399.JPGP5111400.JPGP5111401.JPG
こちらは僕の作品でさすがに時間が足りませんでした。モデルさんは非常に骨格がしっかりしているのでものすごく勉強になります。日本人のモデルさんでは面が曖昧なので情緒に流されるところですが、まったく曖昧なところが無く究極に理詰めで考えられるのが本当に勉強になります。その分、逃げ場はないので自分が追いつめられる感じですね。
P5121402.JPGP5121403.JPGP5121404.JPGP5121405.JPGP5121406.JPG
posted by entotsu at 02:58| 絵画教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする