2018年11月28日

センダード光源社

光源社の本店は盛岡の材木町にある。宮沢賢治の注文の多い料理店を出版したことで有名だが現在は民芸の店になっている。その仙台支店がセンダード光源社という名前で一番町にある。高齢の母親が居るので仙台にはちょこちょこ帰るのだがたいてい光源社による。今回買ったのはガテマラの民芸品で曲げ輪の木の箱の中に人形が5体入っている。子供たちが寝る前にこの人形に1体に1つづつ心配事を言って箱に入れて枕の下に置いて寝ると心配事が朝起きると消えているというもの。誰が作るのか知らないがいろいろ出来不出来があります。とりあえず私は15の悩みが無くなりますわ。骸骨はメキシコの人形。この頭の装飾がなんでこんな風に考えたのか面白い。
PB281021.JPGPB281022.JPGPB281023.JPGPB281024.JPGPB281035.JPGPB281034.JPGPB281036.JPGPB281037.JPGPB281038.JPGPB281039.JPGPB281026.JPGPB281029.JPGPB281030.JPGPB281033.JPG
posted by entotsu at 02:52| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月23日

この頃の作品制作

最近大きな紙に大作を描いている。アクリルにカラー顔料インクを混ぜた実験的な作品を試している。アクリルと顔料インクの沈殿速度が違うので様々なグラデーションが出来る。上手くいったり行かなかったりを延々と繰り返している。結構面白い。
PB220451.JPGPB220450.JPGPB220454.JPGPB220455.JPGPB220453.JPGPB220456.JPGPB220452.JPG

こちらは夜間教室の今描いているモデル作品光が全光状態なので影が見えず苦労してます。

PB220457.JPGPB220458.JPGPB220460.JPG
posted by entotsu at 00:28| Comment(0) | 万年筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月22日

プレゼント3種

コルシカ島スケッチに参加されてた神戸のADATIさんは自分のリュックから鞄、スケッチ道具入れまで自分で縫って作られている。僕がスケッチ用カルトンを手で抱えているのを見て軽くてかさばらないカルトン入れを作って送ってきてくれた。他に丸形ペンケースと圧巻なのは入れ墨女首下げ眼鏡ペンケース。これは凄いねえ。これ提げてたら、また上野で職務質問されるかしら。
PB220445.JPGPB220446.JPGPB220447.JPGPB220448.JPGPB220449.JPG
posted by entotsu at 03:15| Comment(0) | カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする