2020年09月10日

上野の森美術館アートスクール火曜水曜、パイレーツ女を描く

火曜昼夜、水曜夜間3クラス、パイレーツ女に突入してます。1年がかりで揃えてもらった衣装です。本ものでっせ!火曜昼はバックに銀箔を貼る課題です。
DSC07650.JPG
DSC07646.JPGDSC07651.JPG
こちらは火曜夜間のポーズ決めで立ちポーズが藤田嗣二をやれそうで良かったのですがすわりが選ばれました。
DSC07657.JPGDSC07654.JPGDSC07655.JPGDSC07656.JPGDSC07652.JPGDSC07653.JPG
こちらは水曜夜間作品
DSC07658.JPGDSC07660.JPGDSC07662.JPG
posted by entotsu at 03:00| Comment(0) | 絵画教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月08日

出てきたラピタ、檸檬万年筆おまけ本

やたらめったら本気の大掃除、要するに、ついにモノに埋もれ過ぎたため狂ったように片づけをしています。それでひょっこり出てきたのがラピタ2005年11月号です。本の間に万年筆も未使用で挟んだままでした。要するにこれが月刊誌の付録万年筆の最初です。兎に角評判になってコラボした丸善にも山積みになっていました。御多分に漏れず僕も5冊くらい買ったと思います。本の値段が980円。大概の予想はこの値段ではまともな万年筆は無理でしょうということでした。それが開けてびっくり小さいながら持ち重りのする万年筆でキャップがネジ式。中華万年筆のこれからの発展を見せられた感じでした。本誌の記事にはカトウセイサクショカンパニーの万年筆が現役で掲載されていました。その後万年筆の集まりでは各自思い思いに調整したミニ檸檬の百花繚乱でした。この次のおまけ万年筆が赤と黒です。
DSC07636.JPGDSC07639.JPGDSC07638.JPGDSC07645.JPGDSC07640.JPGDSC07643.JPGDSC07641.JPGDSC07642.JPGDSC07637.JPG
posted by entotsu at 00:34| Comment(0) | 万年筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月05日

趣味文10月号発売になりました。それとユニボール、ワン

趣味文10月号の僕の連載はANTOUです。複数本買うとこれ、遊べますぜ。
DSC07628.JPGDSC07629.JPGDSC07630.JPG
それと、この間話していたユニボール、ワンのボルドーブラック、ブラウンブラック、グリーンブラック、ブルーブラック買ってきました。早速試してみると、どれもブラックというよりは、ダークバーガンディー、セピア、ディープグリーン、ブルーブラックで絵の中で微妙に変化した黒としては使えず色という感じですね。まあ、微妙過ぎては売れないですからね。
DSC07631.JPGDSC07632.JPG
これは目についてついでに買った、パイロットFURE FURE ME。要するにフレフレシャープですが、色が良い、デザインが良いで、日本の文具デザインも進化したなあと感慨にふける一本です。
DSC07634.JPGDSC07635.JPG
posted by entotsu at 02:22| Comment(0) | 万年筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする