2021年01月03日

TAKANOのトートバッグに思う

TAKANOの未使用のトートバッグが手に入った。これが携帯入れの小ささからかなり以前の製品だと思われるけど、その縫製デザインが独特で感心しました。これは職人の技術指導が無いと出来ないね。ただ口が少しすぼまった長めのシルエットはユーザーにどう受け取られたんだろう?現在のラインナップからは外されてるので、あまり支持はされなかったのかしら。しかしこの挑戦的なスタイルは好きですねえ。それでこのバッグに刺激されて、もしトートバッグブランドを立ち上げるならどうするんだろうと夢想しました。まずはTAKANOのトート。
DSC08545.JPGDSC08547.JPGDSC08548.JPGDSC08550.JPGDSC08546.JPG
DSC08549.JPG
こちらは僕が大好きなフランスのJUST CAMPAGNEのリネントートバッグ。つくり慣れた縫製方法。シンプルだけどお洒落な一品。この感じは経験を積んでこないと難しい。ここは一つのハードルですね。
DSC08542.JPGDSC08543.JPGDSC08554.JPGDSC08555.JPGDSC08553.JPG
こちらはセリーヌのトート。丈夫でかなり重いものを入れても大丈夫。作家の村上春樹さん御用達と聞いて、なかなかやりますなあという感じ。これを選ぶのはかなりバッグ好きですなあ。サイズ感、丈の短いシルエット、これはうまいなあ。
DSC08544.JPG
これは良く使ってる須田帆布。丈夫で帆布の風合いが一歩出てます。
DSC08551.JPGDSC08552.JPG
これはこの頃よく使っているGENTEN。このマチの広さと革の補強でソリッドに立ち上がるので荷物は入るし使いやすい。
DSC08541.JPGDSC08540.JPG
posted by entotsu at 00:03| Comment(0) | カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月02日

ボールサインIDブラック6種発売

新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
 SAKURAがボールサインIDという黒6色を出した。以前ユニボールONEが4色の黒を出して日本の文化も深まったものだと書いたが今度は6色。太さは0.4mmと0.5mm。ユニボールより大型で持った感じはこちらの方が重さがあり軸も太いと思ったがどちらも同じぴったり10グラム。ボールサインの方がラウンドを与えた6角軸は握りはしっかりしていて持ち味は良い。交換リフィルの大きさも、少しはボールサインの方が大きいが値段の差がユニボールが120円なのにボールサインは220円である。これは今後どうなりますかねえ?黒6色が世間に受け入れられるか経過が楽しみです。
DSC02420.JPGDSC02421.JPGDSC02419.JPGDSC02418.JPGDSC02417.JPGDSC02415.JPGDSC02418.JPG
posted by entotsu at 03:40| Comment(0) | 万年筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月31日

プラチナセンチュリーとパイロット74究極の選択

万年筆画を描く場合13000円以下の場合の選択で、僕はプラチナセンチュリーを一押ししていたのだけれど、もう少し具体的にその違いをというお話になって両者の書き比べをしました。外観の最大軸径はセンチュリーが15.4mm。74が14.7mmで見た目ではセンチュリーの方がかなり太い感じだったんだけどその差は0.7mm。全長はセンチュリーが139.5mm。74が143mmで74の方が3.5mm長い。重さはセンチュリーが22グラムで74が20グラム。これらを総合すると重心の位置が74が真ん中くらいなのに対してセンチュリーは若干後ろよりになり、その重さ、軸径の違いと相まってかなり持ち味に差がある。これは好みが分かれるところ。一番の違いはペン先の大きさでセンチュリーが74より1.3倍くらい大きい。今回のセンチュリーのペン先はSF(細字軟)74がF(細字)なのだが描いてみると74の方が断然柔らかい。どちらも筆圧でペン先が開いてもかなり頑張ってインクを保持します。これはかなり優秀。違いはペン先をひねってしならせた時の安定感は流石にセンチュリーに分があります。万年筆画には様々なひねりが使われるのでやはり、乾かないスリップシールドキャップと相まってセンチュリー一押し変わらずですかね。
DSC08530.JPGDSC08528.JPGDSC08529.JPGDSC08537.JPGDSC08536.JPGDSC08534.JPGDSC08535.JPGDSC08533.JPGDSC08539.JPGDSC08538.JPG
posted by entotsu at 01:04| Comment(0) | 万年筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする