2019年02月26日

コルシカ島10号和紙張りキャンバス完成

これは結構時間が掛かったなあ。コルシカ島コルトの旧市街の城壁を下から見上げたところを描いたものです。10号キャンバスにアクリルでたらし込みをして、その上に和紙を貼ったものです。街が横に長いので下まで描くとうるさくなるので上下にコラージュをしました。使ったのはふででまんねん、3種類とツイスビーGOの1,1ミリと細がメインです。緑の個所はアクリルを布地を使ってモデリング。あとは色鉛筆とファーバーカステルのクレパスです。作品の経過をご覧ください。
P1232692.JPGP1232693.JPGP1232695.JPG
P1232699.JPGP1232700.JPGP2050299.JPGP2050302.JPGP2050360.JPGP2050303.JPGP2050300.JPGP2251284.JPGP2050362.JPGP2251285.JPGP2251288.JPGP2251286.JPG
posted by entotsu at 01:49| Comment(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月24日

ORTUS小松君のバッグ

ORTUSの小松君から僕の還暦祝いに真っ赤なブリーフケースを戴いて、自分がまだ注文もしていないのに戴いたもので、小松君のバッグを持ってますとは言えず、一念発起してオーダー登録をしました。その3年待ちの順番が回ってきて、3年の間出版不況から8冊の本が資料を集め取り掛かっていたにもかかわらず、出版社の一方的な出版停止を通告されるというやたらしんどい時期ではありましたがなんとかお金をためてついに鞄制作が始まりました。今回は僕のイメージを伝えたものを小松君が模型を作ってそこからあーでもない、こーでもないと、言い合うわけですが、1回目はイメージが違ったので今回が2回目になります。サンプルは廉価な革を使っているのと厚みは違うのでイメージは全く変わります。革は真っ赤なブライドルレザーでお願いしました。すべて赤一色になります。ステッチはブルーの糸です。ガチガチのアウトドア仕様で出来たら凄いです。写真のサンプルとはかなり変わりますが大きさ仕様はこんな感じです。ワクワクします。
P2241280.JPGP2241281.JPGP2241283.JPGP2241282.JPG
posted by entotsu at 23:08| Comment(0) | カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月21日

上野の森美術館アートスクール火曜、水曜夜間四角の構成下地に自由制作する、合評会

四角を組み合わせた下地を作っておいたものを利用して分割画面の作品を作りました。テーマは自由なので何を描いてもかまいません。僕の教室は8割が固定ポーズの裸婦で基本に忠実に明暗法を反復練習している。たまに色面構成の作品を作ると新しい個性の発見があって面白いです。描写的な作品と構成的な作品は同時方向で勉強を続けるべきだと思っています。自宅学習が大事なんですねえ。では作品をご覧ください。ではまず火曜夜間の作品から、最後はオダッチーが100号の自画像に果敢に挑戦しているところです。2時間5回でここまで描き上げました。
P2191069.JPGP2191071.JPGP2191068.JPGP2191070.JPGP2191073.JPGP2191067.JPGP2191064.JPGP2191072.JPGP2191066.JPGP2191074.JPGP2191077.JPGP2191078.JPGP2201152.JPGP2191075.JPGP2191076.JPGP2191063.JPG
こちらは水曜夜間の皆さんの作品
P2201154.JPGP2201153.JPGP2201152.JPGP2201161.JPGP2201159.JPGP2201160.JPGP2201164.JPGP2201163.JPGP2201155.JPGP2201156.JPGP2201162.JPGP2201157.JPGP2201158.JPG
posted by entotsu at 03:38| Comment(0) | 絵画教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする