2017年03月09日

BPの黒バッグ、他

BPのバッグは30年ほど前にサライなどで良く取り上げられていた。日本製では珍しい型整形の硬いバッグで面白いとは思ったが値段が高いのと容量が入らないので小さなショルダーを一つ持っているだけだった。それがどういうわけかこの1年でリサイクルショップで、デッドストックが4つも見つかって不思議な現象だと思っていたら、また一つ見つかった。少々傷はあるものの使われた形跡のないデッドストックものである。なにかこのぼっこりした形には惹かれるものがありますね。
P3090141.JPGP3090144.JPGP3090143.JPGP3090142.JPGP3090146.JPGP3090147.JPGP3090148.JPGP3090145.JPGP3090149.JPG
こちらの2点は投げ捨て籠に入れられていたもの。一つ目はスエードの取っ手極太トート。150円。以前から女性ものの極太取っ手のトートに興味はあって、いったいこの極太の取っ手は持ちやすいのかどうか気になってはいた。今回手に入れて持ってみたら、持ちにくい。安定も悪いで、デザイン的には面白いけど使い物にならなかった。
P3090150.JPGP3090153.JPGP3090151.JPGP3090154.JPGP3090152.JPGP3090155.JPG
もう一つはパーティーバッグだと思うがノーブランドで300円。鞄自体は全然大したことのないものだがハートのイニシャルと取っ手が真鍮メッキでやたら目ったら重い。いったい何を考えてこんなものを作ったんだろう?そのわけのわからない情熱は面白いので買ってきた。内部はビニール張りで安っぽい。鞄を立てようと思ったら取っ手が重くて一回転してた。馬鹿すぎて愛嬌がある。
P3090156.JPGP3090158.JPGP3090160.JPGP3090161.JPGP3090157.JPGP3090162.JPGP3090159.JPG
posted by entotsu at 03:27| カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

イタリアスケッチ帰国展始まります。

昨年のスケッチ旅行、マテーラ、プロチダ島帰国展が8日水曜から14日、火曜まで京橋2−8−5京橋富士ビルB1ギャラリーび〜た、11:00〜18:00で始まります最終日は15:30までです。古山は13日、月曜当番で会場居ます。3月2日のブログに案内地図乗ってます
まずは中谷でべそ氏の作品をご覧ください。彼の会場当番日は水、金です。
P3070107.JPGP3070108.JPGP3070109.JPGP3070110.JPGP3070111.JPG
こちらは参加者の作品。
P3070106.JPGP3070114.JPGP3070113.JPGP3070112.JPGP3070122.JPGP3070120.JPGP3070121.JPGP3070115.JPGP3070130.JPGP3070131.JPGP3070132.JPGP3070133.JPGP3070134.JPGP3070129.JPGP3070128.JPGP3070126.JPGP3070127.JPGP3070125.JPGP3070124.JPGP3070123.JPG
こちらは僕の作品
P3070116.JPGP3070119.JPGP3070118.JPGP3070117.JPG
posted by entotsu at 03:02| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

ちょっとちょっとガッカリペンジャケット

伊東屋がペンテルのプラペンに着せて重量と軸まわりを太くする金属軸のペンジャケットを作った。太くて重いのは大好きなのでこの新製品には狂喜乱舞で早速2本購入した。万年筆でこの軸まわり、大きさ、重さで同じようなものを探すとペリカン1000のスターリングシルバーバージョンのマルガリータになる、納得。赤。青、白、黒の4色があるが黒と赤を購入。しかし使うのはもっぱら大好きな赤。常時首下げポシェットに入れて持ち歩いていたら、ある日クリップが取れていた。部屋の捜索で見つかったがなんとも簡単な構造。要するにキャップに取り付ける部分が下に突起がありまずここを下に差し込んで上は押し込んで嵌めてるだけ。だからクリップを開く方向の力には強いが、ポケットにクリップを指していて前から押されてペンボディに下への圧力がかかると外れるのである。これで100年の恋も冷めてがっかり。しかしこのペンジャケット売れに売れてるようで現在在庫なし。2月下旬か3月には再入荷の予定という事だから買おうと思っていたんだけど現在がっかりが続いてる。もう少しきちんと考えてほしいよねえ。
P3070092.JPGP3070093.JPGP3070095.JPGP3070094.JPGP3070097.JPGP3070096.JPG
posted by entotsu at 01:21| 万年筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする